幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

記事の検索  | 最近のコメント  | この記事のコメント 
記事の一覧  | カテゴリー  | 月別アーカイブ  | 過去記事一覧 |  

甲武トンネル-転倒-ケルビム

通勤電車で多摩川を渡る時に山方面が見えます。左は大山から丹沢、その間にはソフトクリームのように白い富士山、そして右は奥多摩から奥武蔵。金曜の夜は自宅付近は雨でしたが山方面の雪はどうかな、と心配しましたが、それほどでもない白さでした。グラン…

ハンドメイドバイシクル展

ベストカスタム賞は文句なしでこの自転車です。・自作のフロント&サドルバッグ・センタープルブレーキ倍力機構・ダイナモ手元操作機構・輪行時コロコロ機構(リヤガードステーのプーリー)・他いろいろはい、もう分かりましたね。rikoパパさんの愛車です (^…

四方津-犬目-和見峠-大倉-小倉

Source: カナロコ 小学生の頃、市営住宅で育った僕は自転車で団地内の道だけでなく、敷地内へ入れる所は全て走り回っていました。当時の団地には敷地のスペースが広くとられていて、子供が遊べる場所が多くあったんです。そんなスペースへくまなく自転車で入…

走り初め 三浦半島 右回り

あけまして おめでとう ございます!2023年、今年も健康に気を付けて自転車生活を楽しもうと思います。計画するのが苦手なので今年の抱負はありません。その時その時にやりたいことをしていきます。元日は家族で近くの天王社へ初詣。裏から行けば近いですが…

金毘羅尾根 山サイ(日の出山)

秋にパスハンターに乗っていなかったので(あ、11月は乗ってましたね)、今年の走り納めで乗ることにしました。西原古道、綱子界隈、どちらもパスハンターでの定番ですが、最近はその方面を走っていたので、久しぶりに日の出山の金毘羅尾根を下ることにしま…

奥多摩むかし道-鶴峠

ここ一月半ほど脚の不調で自信が無くなりつつありました。CHERUBIMリカンベントの試走で脚の付け根の痛みが出てから、その後元サヤに戻っても痛みが続き、道坂峠では太腿前の疲労が辛く、この辺りを境に体力が下降線を辿っていくのか… と思い始めていました…

八丁から大野山×

毎週走っていると行く場所を考えるのに苦労します (^^; アプローチは仕方ないとしても、同じ場所へ記憶が新しいうちに訪れるのは避けたいですからね。そう思って山北から八丁という山間集落を経て大野山へ続く林道へ行くことにしました。しかし、結果は×。道…

大地峠

町田街道は月に3回くらい走っています。年にすると36回。2008年くらいからを合計すると500回になります。我ながらよく飽きずに走っていると思います (^^;サイクリングの出だしと終わりに平たい町田街道は具合がいいんです。行きは徐々に身体をスピードに慣ら…

子ノ権現-天目指峠

この日も土日どちらをサイクリングにするか、予報と当日の空の様子をみて結果日曜に走ることにしました。ここ数週間、脚の付け根の筋(すじ)の痛みがありましたが、今回は若干気になる程度で最後まで痛みが出ず、また終盤まで脚に余裕があるサイクリングで…

小津-醍醐-和田峠

日曜は夕方に用事があるので長い距離は走れません。ならば土曜に仕事して月曜を休んで走ろうかと思いましたが、前日に晴れ予報が曇りになってしまったので止めました。ところが日曜朝の新聞の予報では月曜に晴れマーク。ええ?。SCWで雲域を見ると薄っすら白…

幼なじみ別荘飲み

仲良しな幼なじみ5人組とは定期的に飲み会をしてきましたが、コロナ禍は自粛していました。そんな中、H氏が三浦半島の先端に別荘を建てたというので、そのお披露目も兼ねて飲んで一泊することにしました。おりしもコロナ第8派になりつつありますが、企画した…

雛鶴峠-道坂峠

モトサヤの Cruzbike T50 に戻って大丈夫だろうと思ったんですが、また脚の付け根の前側が痛くなってしまいました。CHERUBIMリカンベントで試乗してペダリングが変わってしまったのでしょうか。2時間くらい走ったら左脚に違和感が出始ましたが、走れなくなる…

和美峠-妙義荒船林道

秋の車載ツーリング2日めは横川から和美峠へ上って妙技荒船林道を走ることにしました。前半はアプローチが長く面白味が無いと思っていましたが、鉄あり、妙義山の眺望あり、旧街道あり、農村&奇峰あり。そして後半は廃道歩きと高原林道、超九十九折と長いダ…

(余地峠×)大上峠-十石峠

暑かった夏が過ぎキンモクセイの匂いを感じ始めると、足元にはドングリが見られるようになります。家の前の雑木林の色が変わり始め、山では一足早く紅葉が盛りを迎えます。恒例となっている秋の車載ツーリングは西上州にしました。ぶとぼそ氏へルートを提案…

リカンベント重量とモトサヤ

週末土曜と日曜の記事です。土曜はケルビムへ試走リカンベントを改修するために分解して持ち込むので、このタイミングでフレーム重量を計測することにしました。リカンベントのフレームをオーダーした一番の目的は軽量化です。自転車は自分の力だけで走る乗…

尺里峠-湘南

リカンベント試走3回目です。1回目は甲武トンネルへ行き、中盤から股関節の痛みと脚の付け根の痛み、後半には右膝裏の痛みで散々でした。肝心のリカンベントは前三角の柔さで前ブレーキを掛けるのが怖いのと、ブームのカップリングからの異音が出ていました…

関戸橋フリマ-小野路-ケルビム

同士の人達とお話しするのはとても楽しい時間です。ドーパミンがどぴゅっと生成されて心地よさと喜びを感じます。普段あまり(というか殆ど)話しをしない生活なので、この一日で一年分の人と会話したように思います。名目はフリーマーケットですが、足早に…

CHERUBIMリカンベント試走(甲武トンネル)

リカンベントのフレームオーダーを決意してケルビム(今野製作所)へ相談したのが2019年7月。3年と3ヵ月してようやく試走できました。長かった…先日の計測で寸法違いがあるものの「この段階で試走して不具合を洗い出した方がいい」という今野氏の勧めに納得…

善波峠-菩提峠-志田峠

「All-Road Bikes are the Road Bikes of the Future」「All-road バイクは未来のロードバイクです」https://www-renehersecycles-com.translate.goog/all-road-bikes-are-the-road-bikes-of-the-future/?_x_tr_sl=en&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja 〇〇バイクの…

犬目宿-鈴懸峠-雛鶴峠

連休最後の日曜、ようやく晴れました。台風一過の晴天予報。今回はパスハンターで出動です。何故かというと土曜にケルビムから換装する準備が出来たとの連絡があってリカンベントを預けてきたからです。問題が無ければ再来週くらいに試走できそうです。伺っ…

海キャンプ!

日常生活では無意識のうちに一日が過ぎてしまいます。年に一度、数回、地べたに寝ると色んなことを考え、時間を長く感じることができます。人生が後半戦に入ったなら、こうした濃密な一日を増やしていくのもいいものです。特に僕はマンション住まいなので地…

鶴峠-松姫峠

前回は松姫トンネルを抜けたので今回は旧道を越えました。 城山ダムの手前、川尻交差点で後ろにロードが付きました。信号スタートでしばらく様子見だったのか、そのロードが僕を抜かしに掛かります。お、細身のフレーム、おお?、ALANのアルミ? Rディレイラ…

小野路-ケルビム-城山-やなみ峠

出来そうで出来ないケルビムリカンベント。先日はほぼ出来上がって試乗直前まできたところで、各部の寸法を計測したらBBの位置が低いことが判明し、更にシートが基準点から浮いていることも分かりました。シートが上がるということはBB位置も更に上げなけれ…

藤原峠と仮設の検証

前回の記事で「ブレーキのワイヤー調整が頻繁過ぎる」ことを書きましたが、そこで仮説をたてました。ワイヤー式ディスクブレーキではブレーキパッドを出具合を調整する機構が備わっています。この「調整ネジが緩む」のではないか? というのが仮説です。下記…

巌道峠

土日で天気予報を比べたら土曜の方が良さそうだったので出かけることにしました。でも16時くらいには自宅近辺まで雨域が迫ってきそう。雨の中のシャワーサイクリングもいいんですが、距離短めで巌道峠へ向かいました。 ルート 109km △1.574mクリックするとRW…

高須林道-金山峠-松平林道-信州峠

夏休みツーリング2日目は瑞牆山を望む一帯です。夜は涼しくてよく眠れました。朝6時前に起きて身支度を済ませ、まずは 道の駅 南きよさと へ車移動です。だが、しかし、リカンベントを積もうとしたら、前タイヤの空気が甘い (T_T) スローパンクです。抜けた…

石堂越(入笠山)-芝平峠-高遠-南峠

夏休みツーリング、今回は一泊二日(車中泊)で計画しました。これまで夏の車中泊は暑いことから敬遠してきました。何故って、虫が入らないように窓を閉めなければいけませんからね。でも待てよ、最近では車中泊が盛んですから虫対策グッズもあるはず。と思…

菩提峠-戸川林道-湘南

先週の足柄峠の上りで真夏の日差しにうんざりしましたので、今回は涼しい上りにしたいと思いました。以前ならこんな時は盆堀林道へ向かっていましたが、今なお通れないようなので裏ヤビツにしました。盆堀林道は冷水が流れる沢が身近にあって空気が10℃は低い…

足柄峠と大野山中腹道

真夏の日差しと暑さでは自転車で出かけるのを躊躇いますが、走り出してしまえばそれほど過酷ではありません。人間の身体はよく出来たもので、体毛がないつるんとした皮膚は汗で湿り、これが風を受けて冷やされるという仕組みです。しかも汗は塩を多く含んで…

時坂峠

月曜休みの息子に一緒に走りに行こうって誘うと、嫌そうな顔、、、そこで前日に探して見せておいたシューズを帰りに見に行けるよ、と言うと「じゃぁ行く」だってさ。毎日ローラー台乗ってるのに。行き先は手ごろな時坂峠にしました。始めはその後に藤原峠も…