幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

横から出し入れするボトルケージ

「横から出し入れできますよ」というボトルケージは意外と多いですが、その多くは横斜め上からの出し入れです。
真横から出し入れできるものは調べたところ2択しかありませんでした。

フレームの前三角が狭いMTBやフレームバッグを装備した自転車では、普通の上方向へ出し入れするボトルケージは使えません。真横から出し入れしたいはずです。
僕は別の理由で真横から出し入れしたいのですが、それはおいおい記事にします。

一つは LEZYNE FLOW CAGE SL
http://www.diatechproducts.com/lezyne/flow_cage-sl.html


これはどこかのショップにあったので出し入れを試したところ、真横からちゃんとできました。
プラスチック製なのでボトルとの相性もよさそう。ただプラスチックゆえに厚みがあってスマートさに欠けます。


もう一つはヤフオクで見つけた中華製のカーボン。
けれど実際に届いて出し入れしようにも、径が狭くてボトルが装着できませんでした。返品要求して適切に処理してくれました。


次いで購入したのは Salasa SIDE-ENTRY CAGE



届いて確認したところ問題なく真横から出し入れできました。
ただ、真横からの出し入れって思っていた以上にやり難いです。入れるのはパチンって入るんですが取り出し難いです。これが真横出し入れの製品が少ない原因かもしれません。
どうしても真横じゃないとダメな人以外は横斜め上の方が具合がいいと思いました。
このボトルは横斜め上にも出し入れできます。しばらく使って慣れることにしましょう。