幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

記事の検索  | 最近のコメント  | この記事のコメント 
記事の一覧  | カテゴリー  | 月別アーカイブ  | 過去記事一覧 |  

フェンダー祭り

最近「エレガント」という言葉をよく見聞きします。日本では「上品な美しさ」という表現になります。人の感性によるところが大きいですが、ほんわかした気持ちになる美しさ、とでも言いましょうか。それを自転車に求めるのは自転車を心底好きな人達だけです…

クイック

クイックと言えばハブシャフトのクイックレリーズ。英語では Quick release。なので正確には「ズ」ではなく「ス」、「クイックレリース」。「レ」じゃなくて「リ」でしょ、と言う人がいるかもしれませんが、英語発音では「レ」に近いようです。さておき。最…

小径ホイールは遅い?

かつてホイール径が小さい自転車をミニサイクルとか小径車と呼んでいましたが、今は「ミニベロ」が定着しましたね。ミニベロと言えば友人のぶとぼそ氏。輪行サイクリングはもとより、ファストランでもミニベロでがんがん走っています。 Source: 旅からす本館…

2時間快走 2時間ポタ

土曜は天気が良かったんですが家の用事でサイクリングはできませんでした。翌日曜、空はどんよりと雲が厚く、午後から雨が降る予報になってしまいました。なので半日だけです。環状4号を真南へ下って(地図上)行く道は、平たんで交通量が少なくスピードを楽…

CHERUBIMリカンベントの重量

僕をリカンベントの世界へ導いてくれた Cruzbike T50。そのフレーム重量は 4.75 kg でした。完成車では凡そ 14.5 kg (付属品無し)。 CHERUBIMリカンベントの試走1回目の時は 3.885 kg(ヘッド部の補強なし) 完成したCHERUBIMリカンベントはこの状態で 4.3…

Soft99タッチアップペン

T7597トヨタ用 8S7ライトブルーマイカM 駐車時に前三角が回ってしまい建物の角に当ててしまいました (T_T)ケルビムの塗装では下地処理後に錆止処理をするので錆びにくいんですが、キズは地肌まで達していますので被膜を作らないと錆びてしまいます。 スマホ…

リムテープ交換

リムはSUNXCDを使っています。この断面形状に合うリムテープは? 今までは一番底の窪みに合うくらいの幅にしていましたが、左右へ蛇行してニップルホールの端ぎりぎりの個所もありました。正解は、もう一段上のShelf(棚)の幅に合うものがいいようです。幅2…

ポロシャツ購入

夏場のサイクリングにはポロシャツを着ています。去年も買いましたが、また買いました (^^) 背面ポケットが付いた自転車用はリカンベントでは使えないこともありますが、普段着として売っているものは色も柄も豊富で選り取り見取り。値段も2,500円前後と安い…

巌道峠

日常的なサイクリングのルートは数ヶ月毎にローテーションします。今回は巌道峠。お馴染みのルートでも新しいリカンベントでは初めてで、その風景に佇む愛車を眺めるのは気分がいいです。オーダー車ならではの楽しみ。 ルート 119.4km △1,892mクリックすると…

二日間走って感じたこと

1.脚の疲労感無し 二日ともアプローチの快走区間がほぼ無しで、距離100km、獲得標高2,000超(RWGPS計測)の道程でしたが、疲労感はありませんでした。所々で激坂もあり その時は疲れますが、勾配が10%くらいに落ち着けば疲労は治まっていきます。マイペー…

保福寺峠-青木峠-花川原峠

春の車載トリップ二日目は、序盤に保福寺峠、中盤は青木峠から筑北へ続く長い林道、終盤は善光寺街道の脇役の花川原峠。夕食をスーパーマーケットで買うことにすれば、食事処の時間を気にしなくていいことになり、前半まったりと脱力して進んでいたら後半に…

池田-鷹狩山-信州新町-犀川

春の車載トリップ。今回はいつも同行してくれる ぶとぼそ氏 が諸事情により参加できなかったためソロで行ってきました。走ったのは二日間ですが、前後はそれぞれ移動日とし、高速道路の渋滞がなく余裕をもって遊ぶことができました。道の駅池田を基点にしま…

太軟タイヤ&ディスクブレーキの効果

太くて軟らかいタイヤのメリットは、ダートの心地よさだけではありません。ディスクブレーキのメリットは、制動力の強さだけではありません。それぞれにプラスαのメリットが加わります。日曜に下った裏ヤビツの道路は舗装ですが継ぎはぎだらけ凸凹だらけ。僕…

補強ステーのカバー

完成度はイマイチ。微妙に隙間ができてます。 遠目にはいい感じ。もっと薄いプラ板を熱でカーブさせて作ろうかな。 取り付け前。

戸川林道-裏ヤビツ

ご近所ランドナー乗りの ぱぱろうサン が、ご近所All-road乗りのぱぱろうサンになりました! フレームはフカヤのDAVOSネオスポルティーフ。近代的な快走ツーリングというコンセプトで作られたものです。一見グラベルロードのフレームですが、スケルトン(ジ…

ステム用ボルト交換

TIOGA CUBE というステムを使っています。突き出しが極限まで詰められたデザインで、内部でハンドルとコラムが接触するくらい。固定方法は同軸の穴にネジが切られており、両側からそれぞれハンドルとステムを固定しています。リカンベントで走行中(特に新た…

Newハンドルを購入(追伸あり)

Velo Orange left bank handlebar を購入しました(まだ届いていませんが)。プロムナードと呼ばれているタイプのハンドルです。 リカンベントに使うので、こういう角度になります。 今のハンドルは概ね気に入っていましたが、もう少し低くしたいと常々感じ…

関戸橋フリマ

先日、家の中に散在する部品を集めたらこんなにあり、サイドバッグへ詰めたら想像以上の重さになったので少しだけ減らしました。 それでも両サイドで11kg強の重さ。キャリヤをゆするとフレームがぐわんぐわん揺れます。そこまでの強度はありませんでした。メ…

フェンダーの取付け方法

新しいリカンベントではフェンダーとステーの取り付けにも拘りました。趣味性が強い自転車ではダルマが好まれるようですが、ダルマは出っ張りがあってゴテゴテ感もあるので好きになれないんです。僕はシティサイクルで良く使われているタイプにしました。ダ…

リアキャリヤ

ケルビムへリカンベントをオーダーした時に一緒にキャリヤもオーダーしました。キャンプ用と1~2泊ツーリングの時に使うのが目的です。耐荷重は10kg。重量はクロモリチューブΦ8mmで580g。今まで使っていたものはアルミむく棒Φ8mmで530g。重さはあまり気にし…

鶴峠-松姫峠

川沿いの長く緩い上りを行った先の峠、雛鶴峠と鶴峠(よく間違える)がありますが、鶴峠の方が変化があって好きです。越えた後は奥多摩へ下るつもりでしたが、妙に脚の調子がよかったので欲張って松姫峠へ上りました。 ルート 171km △2,801mクリックするとRW…

フリマ品値付け&ポタ

来週の関戸橋フリマに出す品を集めて値付けしました。今までで一番多いです。毎度ぶとぼそ氏のシートに少しだけ置かせてもらう程度でしたが、この量では自分用シートが必要です。ポケモンのレジャーシートを用意しました。 商品をサイドバッグへ詰めましたが…

ラグレス フィレット仕上げ

クロモリ等のスチールフレームはラグ付きとラグレスがあり、更にラグレスにはフィレット仕上げというものがあります。これはチューブをロウ付けやTIG溶接で接合した後に、ロウを盛ってヤスリを掛けて綺麗な曲面に仕上げることです。ケルビムが気合を入れて製…

お花見ポタ

桜が満開になりました。遅いと言われていた今年の桜ですが、数年前まではこれがぴったりのタイミングでした。4月の第一周の土日に周辺の多くで桜まつりが開催されるのはこのためです。せっかくの満開なのに土日の天候はイマイチな予報。しかし実際には日曜は…

シート背面ケース製作

ロードレーサーはレースをしている状態、即ち余分なアクセサリーが無い状態が完成形。買い物自転車は荷物を満載した状態が、子供載せ自転車は子供を乗せた状態が、ツーリング車は必要なアクセサリーを装備した状態が完成形です。前輪駆動は上りで駆動輪のグ…

タイヤ周りの あれこれ

チューブレスレディ(液体のシーラント入り)が人気ですが僕はあまり気乗りしていません。タイヤの中に液体を入れることがどうしても引っかかるんです。これをみてしまうとねぇ… でも乗り心地が良くなるというのは皆さん共通の評価なので興味はあります。そ…

雛鶴峠-道坂峠

3月末、年度末、沸騰化現象で桜の開花が早まった年が続きましたが、今年の3月は気温が低めで推移して桜の開花は平年並みのようですね。この土日でようやく気温が上がりましたが、再び沸騰化現象となりました。関東地方では27℃になったところもあったようです…

タイヤの接地面

リカンベントのタイヤの接地面がどうなっているか視覚化してみました。体重が同じくらいの次男を乗せ、タイヤが床と接地している縁へ紙を差し込みます。タイヤはグランボア シプレ 650x32B エクストラレジェ。 [空気圧]:[接地長さ] × [接地幅]前 3.4気圧:1…

奇跡の空間 舞岡公園

日曜夕方から降り始めた雨が月火と続き、ようやく水曜に止んで気持ちがいい青空になりました。むずむず、むず。走りたい気持ちになってきましたので、ぶとぼそ氏へLINEで「ポタリング行こう!」って誘いました。直ぐに返事がきて「OK~」。平日ですが個人事…

4つぶの宝石 その2

六角ボルトを鏡面加工しました。紙やすりに当ててぐるぐる、ごしごし、根気よく手を動かします。紙やすりは粗いものから細かいものへ徐々に替えていき、最後はピカールです。 4つで1時間掛かりました。 ディスクブレーキの取り付けボルトに使います。六角穴…