幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

天目指峠-子ノ権現

リカンベントの弱点の通説として上り坂とスタートがあります。 スタートは内装ハブギヤ(ALFINE)で解決できました。 一方の上り坂は解決できないのでしょうか。 これが解決できればサイクリング車として素晴らしい自転車になるはず。 毎日悶々と考えていま…

FINISH LINE CERAMIC WET CHAIN LUB

新しいチェーンオイルを買いました。 チェーンオイルは色々試してきましたが、趣向は弱ウェットタイプ。 ドライタイプは埃は付き難いですが、長持ちしないのと音が煩いのが気になるんです。 ウェットタイプは音が静かで心地いいんです。その代わり埃を拾うの…

カーボンの軽量シート

リカンベントが一般的な前傾自転車に比べて余分なパーツはシート(座面)です。 僕が乗っている Cruzbike T50 は自社製のアルミ素材なのでそれなりに重いです。 リカンベント各社の上位製品になると軽量なシートを採用しているものが多く、その筆頭がTHOR社…

TIME ATAC XC8

久しぶりのニューアイテム♪ ビンディングは棒状のTIME派なので今回もTIMEのペダルです。 以前から欲しかったペダルですが、少々値がはりますので二の足を踏んでいました。 でも最近小遣いが余り気味なので思い切ってヤフオクでゲット。 新品でも同じくらいの…

チェーンの掃除とスプロケットの摩耗

久しぶりにリカンベントのチェーンを掃除しました。自転車添い寝生活なんですが、リカンベントの左側がこちらを向いているためチェーンが見えない状態です。チェーンホイールはあまり格好良くありませんし、ディレイラーも付いていないので、右側が自転車の…

風張林道はやっぱりキツかった

先日上った奥多摩の大ダワ(鋸山林道)は標高差640mで平均勾配11%。リカンベントでノンストップはかなりキツかったです。 風張林道は撮影スポットで休憩をはさむので少しは楽かも、と思っていましたが、やっぱりキツかったです。 風張林道はロードバイクが集…

絶妙なバランス

シート角 僕が乗っているリカンベントはCruzbike社のT50というものです。 Cruzbike社には他に V20, S40, Q45 があり、それぞれの数字はシート角(水平からの角度)を表しています。 ちなみに僕のT50はシート角を約45度に調整しています。 Cruzbike社はライン…

ホームページとSNS

前者はオールインターネット、後者はクローズドインターネット。広さで言えば地球規模と国内規模くらいの開きがあります。 公開したい対象をどちらにするかによってSNSにするべきかどうかはおのずと決まるはずです。 Japan Bike Technique のホームページが…

変速ロスタイムと加速

脱線変速と内装ハブギヤ 内装ハブギヤに魅せられてからは、綺麗さっぱりディレイラーとはおさらばしましたが、先日友達のMTBやクロスバイクに乗せてもらう機会があり、久しぶりに今時のディレイラーを操作しまた。 ちなみに最後のディレイラーはデュラエース…

津久井-愛川 ポタリング

先週ひいた風邪が治り切らずこの週末も軽くポタリングですませました。 工作でお茶を濁そうと思っていたんですが、あまりに天気が良かったので身体の調子とは裏腹に気持ちがうずうずしてしまったんです。 コース https://yahoo.jp/lTizSJ 町田街道をいつもよ…

横から出し入れするボトルケージ

「横から出し入れできますよ」というボトルケージは意外と多いですが、その多くは横斜め上からの出し入れです。 真横から出し入れできるものは調べたところ2択しかありませんでした。 フレームの前三角が狭いMTBやフレームバッグを装備した自転車では、普通…

GoogleEarthで写真付きルートマップ

数日前から風邪をひいてしまい、金曜は仕事を休み、土曜は少し復活したので仕事して、日曜もまだ本調子ではありません。 でもちょっと乗りたい (^^; スマホのGPSロガーを作動させてポタリングしてきました。 GoogleEarthに写真付きのルートマップを作るお試…

急ブレーキ

先日鎌倉から名越のトンネルを抜けて逗子へ下っていた時のこと。 左からワンボックスが右折しようと準備していました。そのドライバーは僕を発見して一時停止していましたが、その背後から自転車が出てきたんです。 僕は僅かにその自転車がワンボックスの背…

三浦半島

連休が終わってノープラン。たいてい前日に行先を決めているので常にノープランと言えなくもないですが (^^; とりあえずリカンベントに乗りたいので、何も考えずに三浦半島へ。 https://yahoo.jp/IbsuWf 以前は二月に一度くらいは三浦半島を走っていたんです…

頸城丘陵(2)

GW車泊サイクリングトリップ二日目。 夜中は冷え込むことなく良く眠れました。4時くらいから明るくなっていて、うつろうつろしながら6時前に起き出します。 まったりした動きで朝のルーティーンを済ませ、椅子を出して車のハッチを解放して朝食。 愛車のスバ…

頸城丘陵(1)

今回のGW車泊サイクリングトリップは新潟の頸城丘陵を二日間走ってきました。難しい漢字ですね、「くびき」と読みます。 ご近所の正統派ランドナーpaparou氏のブログで時々見かける地方で、以前から気になっていたところへ同行するぶとぼそ氏からリクエスト…

少しだけアップライト化

QUARKパスハンターのハンドルを少し上げてみました。 今までのポジションはサドルより3cmほど低いくらい。ロードバイクのブラケットポジションと同じくらいでしょうか。ハンドルも遠めです。 パスハンターとは言え山までは2~3時間の平地があり、その区間は…

パスハンティングから集落巡りへ

前回のサイクリングの記事を書いて改めて思いました。 僕が好きなのは“集落巡り”で、最近ではパスハンティングはその過程になってきています。 実はタイトルを「…パスハンティング」から「…集落巡り」へ書き換えたのです。 地形図を見てコースを探す時も要点…

和見-墓村 集落巡り

パスハンティングでは趣のある峠を目指しますが、今回の主役は集落です。 高台の集落では隣の集落まで山道が続いていることが多く、高台ゆえにその山道は標高差が少ないです。 山道を登るよりも集落内の道を歩く方が楽ですし、隣までの距離も短くなりますか…

鶴峠-松姫峠

メジャーな峠には出会いがあります。 今回は松姫峠という日帰り圏内では最も標高の高いところです。標高1,250m。 お会いした方達はNCTC(日本サイクリスツ・ツーリング・クラブ)の面々。 そして驚いたのはこの中の小柄な女性が78歳というご高齢だったこと。…

Gパン

最近はジーンズと言わないと年齢がバレるそうですが、やっぱり、Gパンですよね。 で、昨今はストレッチが流行っていて、Gパンにもその波でぐるぐるになっています。 ストレッチジーンズを手に取ってみると、それはGパンにあらず。では何なのか。 ジーンズ…

リカンベントは罪な自転車(?)

若者には笑いを提供し、年配者には話題を提供しているリカンベント。 後方の車は前方が空いているにも関わらずなかなか僕を抜かさないことがあります。明らかにリカを注視している感じ。 前方に車が迫って急ブレーキを掛ける車も多々あります。 そして、つい…

雛鶴峠-黒野田林道

黒野田林道は三ツ峠山の麓を起点として笹子へ抜ける林道です。 初めて訪れたのは二代目CHERUBIMパスハンターが完成した時なので、もう30年近く前のことです。当時はまだダートでした。 2011年の夏にはQUARKパスハンターで走りましたが、この時は天気が今一つ…

桜は4月第一週に咲く(神奈川県)

温暖化で以前より平均気温が上がったとか、今年は暖冬だとか、そんなことは桜にとっては関係りません。 一年間指折り数えているんです。開花タイマー。 今年も外さずに4月の第一週に満開になりました。 土曜は近所の桜ポイントへポタリング。日曜も多摩丘陵…

放熱フィン付きブレーキパッド

ディスクブレーキ用パッドの効き目という面では、以前使った Vesrah で答えが出ました。 今回は見た目での購入です。 使っている JuinTECH R1 ディスクブレーキのパッドはシマノA01S互換。 シマノではA01Sにフィンが付いたタイプはありませんが、ASHIMAとい…

横浜ぽた

日曜は天気予報に翻弄されました。 直前まで傘マークだった予報が無くなり、急遽都幾川の桜を見ようと車載で出かけました。 朝が弱いのに頑張って4時起きで圏央道を飛ばして1時間半。東松山で関越道を降りて森林公園近くのコンビニで朝食。空はどんよりで暫…

故きを温ね新しきを知る

学校に通っている時、歴史を勉強することは僕にとって最も退屈な時間でした。 記憶することが苦手なことと、それに加えて興味が無いことを覚えなければならない。 僕は覚えませんでした。歴史的年号は一つも頭の中に残っていません。 でも自転車の昔のことを…

鋸山林道(大ダワ)

日帰り圏内の峠ではキツイ部類の大ダワへ行ってきました。 リカンベントでは敬遠していたんですが一度は上っておかないとね。 改めて計測してみたら標高差640mで平均勾配11%でした。 他の峠でもっと平均勾配がキツイところもありますが、この標高差が続くと…

なくなって分かる大切さ

「いつもそばにいた人が、いなくなって改めてその大切さが分かる」とはよく聞きますね。恋人とはそういうものなのでしょう。 予想していなかった突然の別れに、未練がましくその陰を追って探すも、見つからず。 落胆。 新しい人と仲良くしてみるも、やっぱり…

ALFINE内装ハブギヤのアクスルユニット交換

QUARKパスハンターには長らく内装ハブギヤ SHIMANO ALFINE SG-S501 を使ってきました。 装着してから4年半くらい。距離は凡そ 25,000km くらいです。 メンテナンスフリーだと良く言われていますが、機械製品にそんなことはありません。 日常的なワイヤー調整…