幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

リカンベントのフレーム案

メインフレーム(水色部分)の形状を3案考えました。 シートはTHOR(ポーランド)へ注文済み。赤い線がTHORのシート形状です。 現在よりも30mmくらい低くしたいと思っています。 A案 三角形の格子を形作ることでストレスを分散させます。 パイプ径は細め。と…

デジカメ ポーチ

仕事をずる休みして久しぶりに工作しました。 今まで使っていたポーチは汗でチャックが錆びて開け難く閉め難く、しかも触るとなんだか湿っぽい、という三重苦 (^^; ポーチはヨドバシでいい感じのを見つけました。 見つけた時はちょっと薄くてカメラが入らな…

時坂峠-藤原峠

日によってはサイクリング中に誰とも話さないこともありますが、この日は色んな人とお喋りしました。 人は一人では生きられません、コミュニケーションは大切ですね。 コース 143.5km / +2,526m https://ridewithgps.com/routes/31058601 町田街道を始点から…

ケルビム&ポタ

夏休みにリカンベントを裸にして製作してもらうフレーム(+前三角+コラムエクステンダー)の重さを測り、メールを送信! 同様にチタンが得意な関西のA工房とB工房へもメールを送りました。 A工房からは素早く返事が届き、気持ちよくやり取りしていましたが…

巌道峠

先日の中津川林道のダート対策で空気圧を、前3.5気圧、後ろ3気圧くらいで走りました。タイヤの幅はは33mmです。 (僕のリカンベントの前後加重比は4:3です) そんなに低い空気圧で大丈夫なの? と思う人が多いことでしょう。 因みにタイヤの規定空気圧は、3…

旧大芝峠 - 三国峠(一泊ツーリング 2日目)

昨夜は早く寝たために朝までに何度か目覚めてしまいました。 6時前に起床して準備て宿を後にします。素泊まりで会計も前夜に済ませておいたので、見送りなく自動ドアを手で開けてスタート。 今日は小粒な峠二つと三国峠です。 コース 101.9km / 2,188m https…

矢久峠 - 十石峠(一泊ツーリング 1日目)

お盆と振り替えで翌週に夏休み。ずっと天気が芳しくありませんでしが、最後の土日にようやくきました。晴れ晴れ予報! 金曜にめぼしい宿へ連絡して予約をとり、そそくさと身支度しました。一泊ですから身支度と言っても着替えと洗面用具だけ。 今回も車載で…

視界良好! 荻野~愛川ポタ

ブレーキワイヤーの長さや引き回しは自転車全体の姿を左右し、オーナーのセンスも表れます。 僕のリカンベントの場合はこれに視界確保の要素が加わります。 リカンベントはハンドルの位置に自由度がありません。それは目の前に脚があるからです。 膝が当たら…

引地川ポタ

先週と振り替えで今週を夏休みにしましたが、週の真ん中に用事があったり後半は天候不順。 流行に乗り遅れまいと一泊で中津川林道を予定していたんですが、またの機会になりそうです。 火曜は夕方に歯医者の予定がありましたが、予報で雨は無さそうなのでポ…

奈良子林道

奈良子林道は中央高速の上野原と大月の間で、北の山の上の方に見える林道です。 非常に山深く、これまでに熊の生々しい糞や足跡、鹿、カモシカ、アナグマ、キジ、アカゲラ、等を見かけました。 しかし、どうしたことか今回はこれらの生き物とは出会えず、気…

松姫峠

今回も真夏の暑さを避けるコースです。 いつもより1時間ほど早く出発し、奥多摩までは日陰が多い右岸、ダムまでは木陰の奥多摩むかし道、松姫峠は殆どが日陰です。 でも、いざ走り始めると雲が多くて助かりました。 コース 190km +3,004m 奥多摩駅前の神社で…

リカンベントのフレーム重量

今オプション装備無しで14.5kgあります。これを12.0kgにしたいです。 写真の状態で5kgちょっとオーバー。グレー加工した装備を外して5.0kgくらいでしょう。 これを3.0kgで作れれば万々歳。 3.5kgでもGoサイン。0.5kgはカーボンシートでマイナスできますから…

All-road bike って?

オールロードバイクというカテゴリがあります。 日本ではあまり聞きませんが、海外では一つのカテゴリとして確かなものになっています。 その特徴は太いタイヤ。オンロードもダートも高速で楽しむというのが目指すところのようです。 マッドガードを装備する…

リカンベントを見て一言

「あはははは~」 ← 男子高校生の集団 「こんにちはー!」 ← 女子高生が大声で 「おっと、なんじゃい」 ← 若いお姉さん 「ステキな自転車ですね」 ← 保育園児を連れた若い女性 「あ~、わたしも乗りたい!」 ← 女子中学生 大抵は冒頭の男子高校生のような反…

入山峠-和田峠

猛暑の中でのサイクリングは日陰を求めてお山へ。 木々が生い茂った小さな沢伝いでは、冷たい沢の水で冷やされた冷気が暖められることなく満ちています。 得に標高が高いわけではないのに、木陰+冷気で暑さを感じずに快適。 五日市側から上る入山峠はそんな…

人の下で自転車は動いています

サドルに座って漕いでいる時、上から見ると自転車は前後に少し動いています。 ペダリングの反力で腰が少し後ろへ動きます。逆に言うと、自転車が前へ動いています。 クランクの上死点の時、膝が曲がっていて力が入りませんのでギヤが重く感じますが、少しで…

mont-bell バーサライト サイクルジャケット

バーサライトシリーズは超軽量な生地で、レインウェアといういわばエマージェンシー的なウェアにはうってつけです。 初代はmont-bellオリジナルの生地で柔らかくてペラペラ感があり、肌にまとわりつくような着心地でした(試着で)。 今のものは生地がゴアテ…

キシミ原因究明ポタ

ここしばらくキシミ音に悩まされています。 以前は時々でしたが最近は消えることなく、振動がある路面になるとギシギシ煩いんです。気になって集中できません。 音が聞こえてくるのはヘッド付近。 何度かバラシてグリスアップしましたが、その時は消えても直…

小山田ポタ&ケルビム

土曜は台風接近で雨予報だったにも関わらず朝から青空が広がりました。 午後に用事があったので午前中限定でポタリング。ようやく長梅雨のトンネルを抜けた感じですからね。 コース 36.8km/+323m 鶴見川CRは道路を横切る時のトラップを避けるのが面倒ですが…

発汗冷却システム

ようやく夏がやってきましたね! 夏と言えば汗だく (^^; でもこの汗がとても重要な役割を果たしています。それは身体を冷却するということです。 肌にじんわり染み出した汗が、乾く時の気化熱によって肌表面の温度を下げています。 最近の衣服は進化していて…

僕のリカは歩道通行可

最近のMTBはハンドル幅が妙に広いですが、あれって歩道は走れませんよね。 別にMTBを敵視しているわけではありませんが、ショップはちゃんと啓蒙しているのでしょうか。 歩道を走れる自転車は “普通自転車” です。 これは幅60cmまで。殆どのサイクリストなら…

ヤビツ峠-渋沢丘陵

新しく投入した楕円チェーンリング(ROTOR Q-RINGS)の試走では急坂でいい感触を得ましたが、普段のサイクリングで調子を測っている坂ではどうなのか! Distance: 142.8 km Elevation: 1,876 m 自宅から1時間半くらいにある三ヶ木手前の坂は、短いながらも徐…

楕円チェーンリング 再び!

前回はRIDEAの36Tを中古で購入して試しましたが、ギヤ比が合わないため使い心地が悪く効果も分かりませんでした。 今回は ROTOR Q-RINGS 38T を bikinn で購入しました。送料込みで¥6,138也。 これにスプロケット18Tを組み合わせます。 ローギヤでクランク1…

海の日は海方面へ

まだ梅雨が明けません。この日も朝から弱い雨が降っていましたが、昼前から夕方にかけては止むという予報を信じて走り出しました。 一昨日の土曜は山方面だったし、海の日ですから海方面へ向かい、藤沢から七里ガ浜を目指しました。 コース Distance: 93.4 k…

曇/雨 鈴懸峠

なんとリカンベントは雨走行も快適でした! 梅雨らしい雨が続く今季。思い返せば梅雨ってこういうものでしたよね。ここ数年の梅雨らしくない年がイレギュラーなんだ、って思うようにしています (^^; 三連休の天気予報で最も雨確率が低かった土曜に、雨を覚悟…

過去のルート

Yahoo! ルートラボ が2020年3月末でサービス終了になりますので、過去のルートを Ride with GPS へ移動しました。 下記のリンクをクリックすると Ride with GPS のページが開き、対象のルートが検索された状態になります。その検索されたルートをクリックす…

大船-葉山-鶴見

先週は土日ともに雨で走れず終い。今週は是が非でも走りたい、けれどまた土日ともに雨予報… 仕方なしに振替えで金曜に仕事を休んで走りました。 土日はもしかすると山方面は雨が降らないかもしれないので、金曜は海方面にしました。 前回走って気持ちよかっ…

ありがとう! ルートラボ

ルートラボが2020年3月末でサービスが終了されることになりました。 今日、友人からラインで情報が入って知りました。 リリースから凡そ10年だそうです。 僕たちサイクリストが欲しい機能がほぼ揃った素晴らしいアプリケーションでした。 それがWebベースで…

センターリッジタイヤ!?

パナレーサー Ridge Line III かつてMTBが生まれて少し経った頃、舗装路でも走り易いタイヤ(スリックではなく)が幾つも発売されていました。 センターリッジと呼ばれ、トレッド中央が連続的なパターンになっていることで舗装路での走行抵抗を少なくしてい…

Qファクターを狭める

Qファクターはペダリング時の両足の左右間隔。 最近は有名ロード選手が広くしているという情報からか、広くする記事をよく見かけます。 体型は個人によって異なりますから自分にあった間隔にすればいいです。人の意見で決めることではありません。 僕の場合…