幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

ハンドメイドバイシクル展

毎年1月中旬に科学技術館で開催されていましたが、今年は諸事情により2月23,24日に東京流通センターでの開催です。 東京流通センターは自転車で行くことが非常に困難な場所ですので、事前に周到に経路をシミュレーションしました。 会場入りは12時半くらい。…

ジャパンバイシクルテクニークのこと

暫く前にどこかで見かけてから気になっています。 どんなコンクールになるのかなぁって。僕は応援するだけですが (^^; Japan Bicycle Technique 2019 https://japanbiketechnique.org/ このコンクールはフランスで開催されている(いた) CONCOURS DE MACHIN…

シートのショックアブソーバー

リカンベントのシートはVentisit製に換えています。 標準のシートは柔らかでしたが一日走るとお尻の下に汗溜りが出来てビックリしました。これを見てVentisit必須だと感じたんです。 Ventisitはこのようにメッシュが粗いために汗が溜まることは無くなりまし…

竹バッグが欲しい

籐籠よりも竹籠の方が好みです。粗い目なら軽量ですし。 画像を加工してイメージしてみました。 籐は比較的硬いバッグが多いですが竹は適度な柔らかさがあります。 このくらいのサイズならキャリヤやサポーターは無しで、シートパイプに縛るだけで大丈夫でし…

シューズのソール交換とシムのお話し

ファストランの時に履く GIRO REPUBLIC です。 そんなにガンガン履いていませんが、ソールが消耗したので交換することにしました。 歩く時には踵側が、信号待ちで足を着く時には爪先側がダメージを受けます。表面自体はそれほど減っていないんですけどね。仕…

峠で遊ぶ

数年前の2月、厳道峠に辿り着いた時に偶然の出会いがありました。 遠目にも確認できた大きなザックと軽登山靴、パスハンターにランドナーの数人。 え、この季節にこの峠。1980年代ならこんな光景は各地の峠で見られたことでしょうけど、今は201X年。 そう思…

五日市-甲武トンネル-綱子

前日の土曜に降雪がありましたが予想よりも少なかったので、リカンベントでも走れそう♪ 五日市からぐるっと低めの山中を走ってきました。 コース https://yahoo.jp/irfmuA 五日市方面へ行くには町田街道を始めから終わりまでフル活用。 道路には雪はなく歩道…

ダイレクトメール停止で疲れる

特別なものが欲しいと一つのネット通販会社だけでは見つからないことが多々あります。 仕方なく他のネット通販会社を登録して購入することになります。 通常、ネット通販会社へ登録すると、ダイレクトメール送信の可否を聞いてきます。中には最初はデフォル…

またハンチング帽を買いました

もう幾つ目か分からなくなってしまいましたが、また買いました。見つけて一目惚れ ♪赤系の少し派手なのが欲しくて時々お店を確認していたんです。 僕の会社帰りの徘徊コースは決まって東急百貨店。結構面白い店が入っているんです。ハンチングを置いてあるお…

ブレーキングによる歪み

リカンベントを組み立てた時に少し悩んだのがヘッド小物。 旧来のもの(スレッドタイプとかねじ切りタイプとか呼んでいるもの)ではなく、アヘッドのようですが、ちょっと違います。構造はアヘッドなんですが固定方法が異なります。 メーカーの CruzBike に…

雪の巌道峠

木曜にまとまった降雪があり、翌金曜の出勤時に振り返ると丹沢山塊が真っ白! ようやく雪景色となりました (^^) こうなると雪景色の農村風景を見たくなるのがサイクルツーリストというもの。 会社から帰るとパスハンターのタイヤを1.25インチから1.5インチに…

冬ジャケットは蒸れ対策必須

アウターウェアを大きく分けると、ウインドブレーカー、レインウェア、シェルジャケット、があります。 ウインドブレーカーは風を避けるもの。 レインウェアは雨を避けるもの。 ではシェルジャケットって? シェルジャケットは行動着です。常時着るもの。 こ…

鶴峠-奥多摩むかし道

日曜は鶴峠から奥多摩へ抜けました。 コース https://yahoo.jp/A0nlZr 先週は暖かい日でしたが、今日は冷え込んで冬らしいキリッとした朝の空気。 走り出し、身体が慣れるまでは風に当たる目から涙がたくさん出て視界が遮られます。 気温が低いと空気密度が…

ディスクブレーキ マウント

新しく導入したディスクブレーキ JuinTECH R1 のパッドがローターからはみ出している件を先日書きました。 二つめのディスクブレーキ JuinTECH R1解決策の第一に考えたのがマウントを交換することです。 マウントはフレームとブレーキ本体の間に取り付けるア…

子ノ権現

久しぶりの奥武蔵。リカンベントで子ノ権現は二回目です。 子ノ権現は激坂で有名ですが、そこへ至るまでの道が気持ちいいんです。激坂は僅かですがリカでは前輪がスリップしてしまうので押すことになります。 この日はリカが大人気でした。地元のオジサンか…

二つめのディスクブレーキ JuinTECH R1

年末にネット注文したものがようやく届きました。 代理店(ヨシガイ)の在庫が無かったために製造元から仕入れたためでしょう。 ディスクブレーキには構造的に3つあります。 1.ワイヤー式 2.油圧式 3.本体のみ油圧でワイヤー引き 今までは1のタイプで…

菩提峠-曽我丘陵

長らく道路崩壊で通行止めが続いていた裏ヤビツ(県道70号)が、ようやく工事完了で通れるようになったそうなので、さっそく出かけてきました。 例年この季節には雪があることが多く、また前々日に小雨が振ったのでリカンベントではちょっと心配でしたが、道…

サドル買いポタ

パスハンターのサドルを買いに行ってきました。 以前サドルの右横を傷付けてしまい、以降少しずつ傷が広がってこんな具合に。 Charge Biks の Spoon というサドルで、息子のサドルも含めると4つめです。 形も好きですしお尻との相性も良いので指名買い。 は…

(完) カンチブレーキの三角形 [追加検証]

以前、カンチブレーキのアーチワイヤーについての考察を書きました。「ワイヤーの引きしろが長い方が力率が良い」という考察です。 過去記事 カンチブレーキの三角形 (完) カンチブレーキの三角形 クリックで拡大 私的には完結していたのですが、新たにコメ…

ねじロック

TRP Spyre というディスクブレーキを使っています。 効き目の不満はパッドを Vesrah に交換することで解決しましたが、ワイヤー調整を頻繁に行うという不満があります。 一日走っているとブレーキレバーの調整ねじを何度も回すことになり、先日はとうとう回…

人の心を動かすには

NHKの大河ドラマ「いだてん」の初回をを見ました。新しい道を切り開く熱意と情熱が伝わってきました。 少なからず、僕も小さな開発でお客様と共に今まで無かったものを作ったことがありましたので、当時の情熱があった自分を思い出しました。 時間外の仕事と…

初走り 三浦半島ファストラン

年明けの緩い気分の時は平地を流すのがいいです。天気は快晴、気温は高め。いつものように三浦半島左回り。今回もバトルが楽しかったです。 https://yahoo.jp/zaf02h 家で朝食をとってから遅めの8時スタート。 昨日から仕事を始めている人も多いですから、土…

タイヤの空気圧が高いほど速い →否

Compass Cycles (= RenéHERSE Cycles) では様々な研究を惜しみなく僕らへ提供してくれています。自転車業界の様々な神話を技術検証によって180度変えてきました。今回の文献では、僕ら太いタイヤを履くサイクルツーリストにとって特に興味のあるものです。 G…

明けまして おめでとう ございます

年が明けて一日二日は両家族との新年会。昼から夕方までたくさん食べ、たくさんビールを飲みました。幸せですね~♪今日、三日は初詣と年賀状書き。これが我が家の三が日です。明日からは工作と走り初めかなぁ、どっちを先にするかは決めていません。 さて、2…

走り納め 愛川-津久井

2018年最後のサイクリングは午後からスタート。 津久井湖左岸コースを今までとは逆に辿りました。 コース 去年みつけた紅葉屏風の河岸段丘。今年は紅葉時期にはいけませんでした。 中津川へ下りると広い河川敷は色の無い冬の景色。 壁一面に子供達が描いた絵…

魅力を感じてもらう

自転車はやっぱり走っている時が格好いいです。 ロードレーサーならレースをしている時。サイクリング車ならサイクリングをしている時。旅自転車なら旅をしている時。シティサイクルなら街をのんびり走っている時。 用途によって相応な装いと、相応な場所(…

ポジション考-道坂峠

サドルを上げたり下げたり、前後させたり、ハンドルを前後させたり… ポジション調整は自転車乗りなら誰しも行っていますよね。 でも、そのもって行きどころって? 何をもってベストポジションなの? チコちゃんじゃないけれど (^^; 答えられる人って少ないの…

レースのレギュレーションが進化を妨げている

競技はルールがあって成り立っています。ルールが無いものは競技ではありません。 しかし、そのルールが業界の進化を妨げてはいけないと思います。 ◆ リカンベントは平地でのスピードが速すぎるからロードレース界から追放されました。 しかし、人力によるス…

犬目峠-トズラ峠

二週連続で天気予報が外れて冬だというのに晴天に当たりません。 今週こそは! と眠い目をこすって早起きして窓のカーテンを開けると、日が昇る前の薄っすらと明るくなりかけた空に雲はありませんでした。よっしゃ。 青空ならどこを走っても気持ちいいんです…

シートアングル変更

先日の善波峠の上りで、顎を引いて踏ん張るよりも少しのけぞってみたら調子よく感じましたので、リカンベントのシートアングル(背もたれ角)を変更しました。 Cruzbike T50 はシート角も調整することができますが、既に目いっぱい下げています。 なので、イ…