幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

記事の検索  | 最近のコメント  | この記事のコメント 
記事の一覧  | カテゴリー  | 月別アーカイブ  | 過去記事一覧 |  

WTTC12時間TTでCruzbikeV20が好成績

我がリカンベント、Cruzbike社から素晴らしいニュースが届きました。 cruzbike-com.translate.goog 6-12-24 Hour World Time Trial Championships 20216-12-24時間世界タイムトライアル選手権2021において CruzbikeV20 を駆る Cliff Federspiel 氏が12時間ク…

空気に乗る

ホイールを履いて路面を転がして進む。単純にして奥が深い。これを発明した人に敬意を表したいものです。でも、天邪鬼な僕は逆に考えて、ホイールを発明したが為にUFOが生まれなかったと (^^;ホイールにはタイヤが付いています。最初に空気入りタイヤを作っ…

時速30km

レーサーではない普通の自転車乗りにとって時速30kmは一つの基準と言ってよいでしょう。平地での巡航速度の目安として、そこそこの脚力として、きりのいい数字としてサイコンの数字を見ていると思います。先日、通勤でラジオを聴いていたら「ゾーン30」なる…

太めのタイヤが格好よく見えてきた

土曜にディスクブレーキ(JuinTECH R1)をケルビムへ預けに行きました。キャリヤを作る時でいいと思っていましたが、フレームを作る時にもあった方がいいそうです。店内にあったイイ感じの自転車が目にとまりました。 太めでボリュームのあるタイヤが今風で …

短縮URLで貼った画像のURLを元に戻す

画像のリンク切れになっていた過去ページを修正しました。 リンク切れの対象 リンク切れだった画像はGoogleの短縮URLを使て貼り付けたところです。https://goo.gl/*** という短縮URLです。現在この短縮URLのサービスは終了していますが、リンク先の画像は存…

ワクチン接種難民

今週月曜(8月23日)に停滞していたワクチン集団接種の予約が再開されました。今回から対象年齢の制限は無し。9時から予約開始なのでお客さんの会社内で作業中にも関わらずスマホで予約サイトへ。時間を確認して速攻でトライしましたが接続待機になりました…

リカンベント用カップリング到着

ケルビムの担当者から製作状況のお知らせメールが来ました。「米国へ発注していたカップリングが届いたので、これにより全てのパーツが揃ったので本格的に製作にとりかかります。予定では9月中旬に形になります。」何度かこうした連絡を受けましたが、自ら予…

ヘルメット検討

格好いいヘルメットを見つけたので欲しいなぁと思ってよくみたら、子供や小柄な女性用でした。でもサイズは52~56cm。ぎりぎり入るかも。質問フォームからお店へメールを送信してみました。しかし、一週間経っても音沙汰無し。最近こういう対応が多いです。…

チェアリングって

先日丹沢の戸川林道をゴトゴト上っていたら、路肩でオートバイライダーが椅子に座って休んでいました。自然に囲まれた中、コーヒーを沸かして一人の時間を満喫している様子。休憩するのにわざわざ椅子を積んできたんだぁ… その時は一言二言お喋りしただけで…

リカ製作の懸案事項をクリアに

昨日CHERUBIMへ電話して今野氏とお話ししました。製作がスタートしましたので懸案する箇所をどのように作るかを確認したかったんです。これまで窓口として若い方が担当してくれていましたが、やはり実際に作る人の意見を聞かないと安心できません。1.ベン…

ヘルメットを物色しましたが…

何か新しいスタイルに変えたいなぁと思い、ヘルメットを物色したんですが、これだ!って僕に訴えかけるものはありませんでした。レース用やこれをアレンジした廉価版モデルが大多数を占め、カジュアル寄りのアーバンモデルが少々といった具合です。レースは…

ブームを伸ばしてみます

リカンベントとパスハンター(前傾自転車)のパワーの差はなんなのか。構造的に何かが違うはず。昨日の仕事帰りに一つ思い当たりました。ペダルまでの距離がリカンベントの方が近かった。 パスハンターはサドルを高めにしています。僕はこの方が調子がいいん…

物を操る楽しさ

初めは出来なかったことでも訓練によって身体が順応して出来るようになります。その喜びは誰しも少なからず経験があると思います。幼少期ならボールを投げたり受け取ったりもそうですね。息子に大山ゴマを教えた時の動画です。 youtu.be 少し成長すると遊び…

サイクリングのTPO

ロードレーサーに乗り始めた高校生の頃はまだヘルメットは無くサイクルキャップを被っていました。ヨーロッパのレースシーンでスポンサーロゴがプリントされたツバの下から覗く選手達の表情が印象に残っています。© PRESS SPORTS 近年ではレースはもちろん公…

リカンベントの出力

以前、Slywayprojectの記事でリカンベントの上り坂でのパフォーマンスが、一般的なロードバイク(前傾自転車)よりも優れているという検証結果を紹介しました。 リカの噂1:坂が上れない(遅い) →No - 幅員5.5m未満をゆく EFFICIENZA AERODINAMICA DELLE B…

フレームカラーに悩む

リカンベントフレームの製作がスタートしていて、次なる悩みは色です。これまでのフレームはこんな色です。1.ラ・スコルサ ロード パールホワイト(傷が目立った)2.ZUNOW ラウロ ロード ライトブルー(あっさりした色だった)3.CHERUBIM パスハンター…

インターネット光回線の室内工事で「電話線の配管が切れてる」と言われたら

マンションの自宅にインターネット光回線を引こうと業者へ工事を依頼したんですが、うまく開通させることができませんでした。光回線はマンションの各階まで引かれていて、工事はそこから電話線の配管の中へ通して部屋まで引くというものでした。業者は太い…

ブルホーン+バーコン

長男用のパーツを集め始めています。まずは操作系のハンドル。最初はデュアルコントロールレバーを希望していましたが、ALFINE対応のものはワイヤー横出しなので格好悪いとのことで取り止め。必然的にブルホーンハンドルになりました。もう少し先の曲り角が…

太いタイヤには太いフレーム?

MTBのフレームが太くて硬いのは今に始まったことではありませんが、最近では Gravel Road Bike や All-road Bike 等の影響もあってか、太いフレームが多くなってきていると感じています。 画像: https://www.jtsbicycle.com/legor-cicli-650b-steel-road-bik…

フレームのロゴマーク

会社のロゴマークはとても重要なものです。有名企業での取扱いは非常に神経質で、トレースが禁止されているのは当たり前で、データで支給されても拡大縮小は禁止されていることがあります。大きさによって微妙に変えていることがあるんです。また、ロゴマー…

自分の走り方に適したタイヤ

長く歩くには靴、長距離サイクリングにはタイヤが重要です。サイドウォールが柔らかいタイヤは、幅が40mmを超えるような太さでも細いタイヤと同等の速さで転がる。と ReneHERSE Cycles は証明してくれました。これは自転車を愛する全ての人にとって喜ばしい…

リカンベント発注!

火曜にケルビムへ伺って打合せをしてきました。実際には見積りがまだ届いてませんが、フライングで製作スタートです!多少価格が上がっても、ここまで来たら後戻りはありえません (^^) 既に何度も打合せをしているからか、今回は窓口担当の○江さんのみです。…

リカンベント図面完成

先日、C社からメインフレームのチューブを曲げた連絡を受けましたので、曲げたRと角度を確認して図面を描き直しました。各部に分けて8図面。これで最後にしたいなぁ。マッドガードはやはりショートにしました。 前はステーを付けて2点支持。後ろは3点支持(2…

ブレーキパッドのスプリングは要注意!

またディスクブレーキのトラブルです。これまで、パッドが減って効かなくなったり、新しいパッドに交換する時に入る隙間が無かったり(ワイヤーを緩めて解決)、鳴きに悩まされたりと、色々ありましたが今回は新たなものでした。土曜のサイクリング後半にデ…

長男フレーム発注!

話しが前後しますが、先週の火曜日に細山製作所へ行ってきました。 先日の日記でも書きましたが「やっぱり新しいのが欲しい」という息子(長男)の希望からオーダーすることにしたんです。ALFINE内装ハブギヤを付けるためにはハードルが幾つかあり、既存の新…

息子用の自転車 再び

長男の自転車は高校に入って直ぐに作りました。フレームは日本の店が海外(台湾?)へ製作発注していたもので、鉄ならではの過熱による青味が魅力的でした。しかしクロモリチューブの品質が悪かったのか、しばらくすると錆が進行して見るも無残なものとなっ…

快適さ(コンフォート)

一日のサイクリングで終盤に余力を残して帰りたいんです。そうすることで幸せ感がアップします。疲労が溜まってくると「早く家に着きたい、信号で止まりたくない」と思いながらの帰路となってしまいますからね。 峠の上りでの疲労と、平地を走っている時の疲…

サイクリング中の交流

最近、何度かすれ違うロードバイクから右手を上げて挨拶がありました。とても嬉しかったです。昔はこうした挨拶が一般的でしたが現代では頭をぺこりと下げる挨拶に変わってきました。ハンドルから手を放すことは危険を伴いますから自然な成り行きでしょう。…

メインチューブが曲がった!

オーダー中のリカンベントのメインチューブはクロモリで φ38.1-t1.0 という寸法で、これを曲げることが第一に行うこと。そして最大の難関。クロモリでこの寸法はベンダー機の業者には断られてしまうんです。製作は今野製作所(CHERUBIM)へお願いしています…

どうすれば変われるのか

生まれた頃のリカンベントがレースで速過ぎて味噌っかすになったことは有名ですが、近年でも味噌っかすにされました。残念なことです。2016 California Triple Crown で Cruzbike V20 に乗る Mr. Jason Perez は勝者になりましたが1位にはなれませんでした。…