幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

記事の検索  | 最近のコメント  | この記事のコメント 
記事の一覧  | カテゴリー  | 月別アーカイブ  | 過去記事一覧 |  

考察 650Aのフレームに650B

650Aタイヤの選択肢が少なくなってしまい、650A派は650Bを羨ましく思う今日この頃だと思います。ふと、思いました。 650Aのフレームでも650Bを使えるのでは?径をETRTO(ビード径)で比較すると、650A=590、650B=584直径で6mm、半径で3mmしか差がありません…

650x42Bのサイド損傷リスクと重量

ホイール径が(少なくとも26HE~700Cまで)転がる速度に影響が無いことを前の記事で書きましたが、別の観点から太いタイヤの利点を見てみます。昨今では林道と言えども舗装されていることが多くなりましたが、それでも枝や小石が落ちていることがあります。…

スポルティーフの意義が無くなった

ツーリング用の自転車の一つにスポルティーフがあります。類似のランドナーに対して、もう少し速く走れるという位置づけでした。ホイールは少し大きな700Cで、タイヤ幅は少し細い25C~28C(Wikipediaより)。ARAYA EXCELLA Sportif 、素直に格好いいと思いま…

クロモリオーダーフレームとディスクブレーキ

ディスクブレーキが一般的になってきて既に数年経ちますが、クロモリフレームへ取り付けるには今でも悩ましいです。フラットマウントタイプ、ポストマウントタイプ、それぞれ考えるべき点があります。フロントフォークへディスクブレーキを付けると、先曲り…

柔構造のフレーム

先週ケルビムへ行った時に、製作中のリカンベントのシートに座ると、沈み込み(フレームのしなり)が予想よりもありました。CruzbikeT50では6mmくらいですが、これよりも大きく感じました。これは走りにどんな影響を及ぼすでしょう。 CruzbikeT50ではブレー…

単四形のリチウムイオン充電池があった

リチウムイオン充電池は繰り返し使えるので、スマートフォンに内臓されたり、これの外部電源として使われていますね。僕はリカンベント&パスハンターのヘッドライトの外部電源、サブライトの内臓電池でリチウムイオン充電池を使っています。cheero Canvas 3…

ブレーキのワイヤー調整が頻繁過ぎる

GROWTAC EQUAL ディスクブレーキを使っていますが、一日のサイクリングで何度もワイヤーの調整をしています。走行前と走行中ではブレーキレバーの引きしろが微妙に変わります。昼食など休憩後に走り出そうとすると、それまでの引きしろが大きくなっているの…

カーボンフレームに泥除け&前キャリヤ…

画像を加工してこんな自転車を描いてみました。泥よけとフロントキャリヤを付け、サドルをブルックスCanbiumに換え、この色に合わせてバーテープも茶色にしました。主要パーツはシルバーに着色。更にフレームサイズを小さくしサドルも調整しました。 このフ…

CHERUBIMリカンベント あと一歩

追伸 2022/08/02シート先端がフレームに接した位置を基準点にしていましたが、そこが2cm強離れていました。基準がズレていますので現状の寸法を計測してから修正箇所を検討することにしました。 金曜の帰宅時にケルビムの〇江サンからスマホにメールが着信。…

次期リカンベントは輪行できる?

今のところリカンベントで輪行することは考えていませんが、不可能よりも可能の方がいいに決まっていますので、検討してみました。全長(リヤホイール端~チェーンリング先)が1,790mmありますから、これが輪行袋に納まるのか? ということです。鉄道へ持ち…

やっぱり つるピカ がいい

ディスクローターの多くは断面が黒く塗られています。しかし色々なメーカーのものを観察すると、CampagnoloやSRAMは円周の断面がつるつるピカピカなんです。綺麗に面取りもされています。たぶんロードレースでディスクブレーキが解禁になる ならない の頃、…

ディスクブレーキとフォーク抜き輪行(考察)

ディスクブレーキが普及し始めた頃は輪行が難しいという意見をよく聞きました。ディスクローターをぶつけて傷を付けてしまうとか、油圧ディスクは倒立させるとダメとか。しかしディスクブレーキが普及した現在では、それほど問題はないことが分かってきてい…

食わず嫌いはもったいない

誰の人生も一度きりです。好きな事だけをずっと続けるのもいいですが、脇道へ入ると違った世界があります。そして好きな事が増えるかもしれません。ロードレーサーで始まった趣味としての自転車遊びは、NewCycling誌の影響でパスハンターへ移りました。自然…

カンパ ディスクローターの罠にハマった

自転車のB面の顔であるディスクローター。やっぱりカンパでしょ。ということで海外通販で入手しました。円安とは言え、国内通販と比べるとまだ海外の方が安いです。 開封して「おや?」と思いました。注文したものと違うような… 重量を測ってみると150gくら…

雲を見て天気を予測しよう

雨は雲の層が厚くなってくると降り出しますので、僕は雲域を見れるSCWというサイトをよく活用しています。 SCW - 天気予報 / 観測情報 衛星写真になっていた場合は、右下のボタンで [予測] に切り替えると雲画像になります。 多くの天気予報サイトでは大まか…

地理院地図でルートマップを作成

Outdooractiveというルートマップ作成サービスです。https://www.outdooractive.com/ja/ デフォルトはOpenStreetMapですが、オプションで正式に国土地理院の地形図をサポートしています。 ただし、Pro版の限定機能でした (-.-)費用は €29.99 /年(4,062円 /…

A面 / B面

かつての音楽レコードやカセットテープにあったA面/B面ですが、自転車にもあります。美意識の高いサイクリスト達の多くは、進行方向の右側をA面と呼んでいます。写真を撮る時、立てかけた愛車がB面だった場合にはひっくり返してA面にする人もいるほどです。…

A面 / B面

かつての音楽レコードやカセットテープにあったA面/B面ですが、自転車にもあります。美意識の高いサイクリスト達の多くは、進行方向の右側をA面と読んでいます。写真を撮る時、立てかけた愛車がB面だった場合にはひっくり返してA面にする人もいるほどです。…

ディスクローターで悩む

先日前輪のディスクブレーキパッドが減ってシマノのものに交換したことを書きましたが、その後の使用でやはり少し効き目が弱く感じたので、VesrahのTrailパッドを買って導入しました。前をVesrah、後ろをシマノです。 試走すると効き味よりも「カラカラカラ…

シルバーパーツ復権なるか!?

やっぱりシルバーのアルマイトは美しいですよね。なぜ黒だらけになってしまったんでしょう。当時、徐々に黒勢力が拡大していったのと同じように、再びシルバー勢力が拡大することを願います。 Source: CYCLINGTIPS ギャラリー:10台のカスタムバイクがSHIMAN…

続 サイクリング計画の地図はどれだ!

以前書いた記事の続編です。サイクリング計画の地図はどれだ! - 幅員5.5m未満をゆくこの時はYahoo地図がサービス終了ということで、それに代わる地図を探したというものでした。その時の結果は、こうなりました。満足できる地図はない。なら作れ! - 幅員5.…

理想の自転車

2日間の信州トリップを終えて改めて感じたのは、リカンベントの適応範疇は広いなぁ、ということ。得意な高速移動に加えて、のんびりスローな集落巡りでも楽しい。今回、スピードは極力ゆっくりで、脚も腰も手も首もどこも痛まず脚の疲労感もありませんでした…

ニッカー見つけましたー!

先週の金曜、朝刊の折り込みにWORKMANのチラシが入っていました。金曜といえばユニクロのチラシが入る日で、それに被せてきた感じです。WORKMANの商品は以前から気になってはいたんですが、なかなかお店へ入る機会がありませんでした。チラシを見るとユニク…

カタカナ英語

日常の会話で出てくるカタカナ英語。年々その数が多くなっていきますが、なんだか凄く聞き難いです。アクセントを無くして発音しているのがその原因。特に若い世代の発音はとにもかくにも、何でもかんでも平たく発音しているようです。例えば Google の発音…

アウトドアシューズの最期

久しぶりにハイカットのSPDシューズ、SH-MT91を引っ張り出してみたら踵部分が割れてソールがぶらぶらになっていました。昨今の一体型ソールの宿命ですね。たまにソールだけが落ちているのを見かけます (^^; パスハンティング用に 数年前に中古で買った 靴で…

タイヤの空気圧の正解は?

僕はタイヤの空気圧は低めにしています。ゴツゴツした振動を感じて走るよりも、ソフトでマイルドな乗り心地が好きです。低い空気圧は鋭角な障害物を乗り越える時にパンクすることがあります(リム打ちパンク)。これはタイヤが潰れてリムのエッジでチューブ…

イノベーションの瞬間

ここを見に来てくれる方々はツーリング好きが多いでしょうからロードレースのことは興味が薄いかもしれません。しかし、自転車が走る上での技術革新のお話しとなれば聞き耳をたてても損はありません。先日のヨーロッパでのクラシックレース、ミラノーサンレ…

森の匂い

夜、ベランダに出るといい匂いがします。あぁ、この匂い、山でキャンプして目覚めた朝の匂いと同じだぁ。酸素の多くは樹木の呼吸によって生まれます。日中の喧騒が夜になって静まり、空気の流れが止まります。木々が呼吸しています。新鮮な酸素が補充される…

リバーシブル!

お馴染みのHALISONのニッカーホースです。今季の始めで箪笥から出してみたら、虫食いで三つくらい穴が開いていたので新しいのを買いました(もう何回か履いています)。買って気がついたのは白っぽい部分の色が、古いのはグレーになっていて、新しいのは白が…

ハンドメイド雑感

今年のハンドメイドバイシクル展には行きませんでした。コロナの感染が急速に高まりつつあったからです。土曜に行ったランブリンマンさんからの情報で、前輪駆動のリカンベントがあったことを知りました。発注者や制作者とお話ししてみたかったんですが… 仕…