幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

記事の検索  | 最近のコメント  | この記事のコメント 
記事の一覧  | カテゴリー  | 月別アーカイブ  | 過去記事一覧 |  

Googleデビュ~♪

ようやくデビューしました。何に? Googleストリートビューです (^^) GoogleストリートビューというのはGoogleマップで疑似的に3D表示させる機能です。 この表示には写真が使われていて、これにデビューしたというわけです♪ これに使われている写真はGoogle…

自転車屋

先日イトイ町田店が年内で閉店することを書きましたが、あのお店は僕が唯一気負いせずに入れるお店です。 それは店主との関わりがほぼ無いからです。 昔は自転車パーツがたくさんあるようなお店だと、決まってクセのある(失礼)店主がいて居心地が悪いこと…

過去記事一覧

過去の記事を一括ダウンロードして、HTML形式に整形して記事に載せました。 過去記事一覧 SNSは一時のものとして過ぎ去っていくもの、ブログは記録して振り返るもの、として僕はとらえています。 LINEの過去を振り返るなんてしませんよね。Instagramも "今" …

(続) 海外の人へ向けて

以前この「はてなブログ」の前の「はてなダイアリー」だった頃に、このブログをGoogle翻訳する記事を書きました。 「はてなダイアリー」ではカスタマイズの制限によって翻訳されるのはトップページだけだったんです。 でも「はてなブログ」は制限が緩いので…

快走用のシューズに悩む

GIROのシューズ、REPUBLICはソールがボロボロになってしまいそろそろ替え時。 これは過去の写真。今はこれよりもボロボロ。交換して1年経たないのに。 交換式のソールは4,000円超だからためらいます。 メーカーも認識したのか、新しいREPUBLICはソールを一体…

Yahoo!地図が使い難くなった

僕はGoogleMapよりもYahoo!地図をよく使っていたんですが、しばらく前から新しい地図になり見難くなってしまいました。 右上に「以前の地図を使う」というボタンがあって従来の地図に切り替えて使っていましたが、ついにそのボタンが無くなりました。地図は…

CycleStyle Cafe 終了と最後の走行会

QUARKパスハンターの前身、CHERUBIMパスハンターを改良して内装ハブギヤを取り付けてから、僕の自転車趣味が再燃しました。 そして当時広まりが出てきていたSNSもやってみるか。と始めてみたのです。 CycleStyle Cafe(通称サイスタ) http://cafe.cyclestyl…

イトイサイクル町田店が年内で閉店

長くお世話になった町田のイトイサイクルが年内で閉店することになりました。以降は相模大野店のみになるそうです。 先日ランブリンマンさんに教えていただき、昨日仕事帰りに立ち寄って買い物ついでに奥さんとお話ししてきました。 イトイサイクルは僕がラ…

シート背面ブラケットの設計

アルミのL字アングルを使って作ろうと思っています。 強度は厚さ3mmくらいで大丈夫でしょう。 要件 1.シートを前後にスライドさせるため、これに追従すること 2.フレームのたわみでシートが壊れないよう、防振ゴムを付けること シートステーは下端をボ…

ムカデ

ムカデは長細くて足が百本くらいある奴です。漢字で書くと百足。 Copyrightc いらすとや. 山方面をサイクリングしていると、道の上でぺしゃんこになったムカデをよく見かけます。 毒々しい赤は息絶えて黒っぽくなっています。動かないので怖くはありません。…

リカンベントフレーム製作開始

CHERUBIMからフレーム重量の試算結果が 3.916kg だったことは前に書きました。 現状から凡そ1kgの減量に製作を進めるか否かを検討していましたが、やはり盛り上がった気持ちを止めることはできませんでした。 電話で改めて製作をお願いし、火曜に伺って打ち…

THORシートポジション調整

ポジション調整に出かける前に、おでぶになったVentisitをなんとかしたい。 Ventisitの裏のベルクロを剥がして、合わせ目はタイラップで留めているだけなので開腹手術。 背中の上の部分と、お尻の部分の合わせ目を切って、中に入っている一枚も縁を切って、…

Eメールでのコミュニケーション

最近メールのやりとりが上手くできない人が多い気がします。 Copyright© いらすとや. LINEが流行っているせいもあるんだと思いますが、メールアドレスを教えた以上はちゃんと応答してもらいたいです。 Copyright© いらすとや. 仕事でのメールはコミュニケー…

リカンベントフレームの重量予測

先週リカンベントを計測の為にケルビムへ預けて、今日引き取りに行きました。 すると、計測だと思っていたのが実は重量の予測でした。一週間では時間が厳しかったことでしょう。無理を言ってしまいました。 で、予測の結果ですが、3.916kg とのこと。 3.5kg…

リカンベント用フレーム素材

太いフロントフォークを見慣れてくると細いものがきゃしゃで頼りなく感じます。 リカンベント用に太めのものを考えていたんですが、パイプがありませんし、クラウンもありません。流通している太さとクラウンを選ぶことになります。 でも考えてみると今まで…

リカンベントは上りに弱く無かった!

Slyway Projects により、ロードバイクと同じ重量、同じホイール、同じ人、同じコース、同じ速度を、数パターンの勾配で比較した検証があります。 結果、勾配14%未満の道ではリカンベントが有利で、14~19%の道では同等。とのことです。 リカンベントの空力…

好みは時と共に変化します

2年前までQUARKでオーダーしたパスハンターで縦横無尽にサイクリングしていました。自分の行動範囲ではこれ以上の自転車は考えられず完成されたものでした。 それが、CruzBike T50 というリカンベントに出会ってビビっときてしまい、以降はリカンベントばか…

THORシート到着

ポーランドからはるばるやってきました (^^) THORはリカンベント用のシートを製作しているメーカーです。 http://www.thorseat.eu/en/thor-composite-recumbent-seats/ 形状も選べますし、リカンベントのシートバックの角度による分類もされています。 シー…

リカンベントのフレーム案

メインフレーム(水色部分)の形状を3案考えました。 シートはTHOR(ポーランド)へ注文済み。赤い線がTHORのシート形状です。 現在よりも30mmくらい低くしたいと思っています。 A案 三角形の格子を形作ることでストレスを分散させます。 パイプ径は細め。と…

リカンベントのフレーム重量

今オプション装備無しで14.5kgあります。これを12.0kgにしたいです。 写真の状態で5kgちょっとオーバー。グレー加工した装備を外して5.0kgくらいでしょう。 これを3.0kgで作れれば万々歳。 3.5kgでもGoサイン。0.5kgはカーボンシートでマイナスできますから…

All-road bike って?

オールロードバイクというカテゴリがあります。 日本ではあまり聞きませんが、海外では一つのカテゴリとして確かなものになっています。 その特徴は太いタイヤ。オンロードもダートも高速で楽しむというのが目指すところのようです。 マッドガードを装備する…

リカンベントを見て一言

「あはははは~」 ← 男子高校生の集団 「こんにちはー!」 ← 女子高生が大声で 「おっと、なんじゃい」 ← 若いお姉さん 「ステキな自転車ですね」 ← 保育園児を連れた若い女性 「あ~、わたしも乗りたい!」 ← 女子中学生 大抵は冒頭の男子高校生のような反…

人の下で自転車は動いています

サドルに座って漕いでいる時、上から見ると自転車は前後に少し動いています。 ペダリングの反力で腰が少し後ろへ動きます。逆に言うと、自転車が前へ動いています。 クランクの上死点の時、膝が曲がっていて力が入りませんのでギヤが重く感じますが、少しで…

発汗冷却システム

ようやく夏がやってきましたね! 夏と言えば汗だく (^^; でもこの汗がとても重要な役割を果たしています。それは身体を冷却するということです。 肌にじんわり染み出した汗が、乾く時の気化熱によって肌表面の温度を下げています。 最近の衣服は進化していて…

僕のリカは歩道通行可

最近のMTBはハンドル幅が妙に広いですが、あれって歩道は走れませんよね。 別にMTBを敵視しているわけではありませんが、ショップはちゃんと啓蒙しているのでしょうか。 歩道を走れる自転車は “普通自転車” です。 これは幅60cmまで。殆どのサイクリストなら…

ありがとう! ルートラボ

ルートラボが2020年3月末でサービスが終了されることになりました。 今日、友人からラインで情報が入って知りました。 リリースから凡そ10年だそうです。 僕たちサイクリストが欲しい機能がほぼ揃った素晴らしいアプリケーションでした。 それがWebベースで…

センターリッジタイヤ!?

パナレーサー Ridge Line III かつてMTBが生まれて少し経った頃、舗装路でも走り易いタイヤ(スリックではなく)が幾つも発売されていました。 センターリッジと呼ばれ、トレッド中央が連続的なパターンになっていることで舗装路での走行抵抗を少なくしてい…

バックミラー、いいですよ!

子供の頃からバックミラー大好きでした。 ハンドルに付けたり、前のハブ軸に付けるのもありました。 流石にロードレーサーには付けていませんでしたが、もちろん今のパスハンターやリカンベントにも付けています。 アクセサリーの中ではライトに次ぐ重要パー…

スマイリー♪

50歳以上の方々には懐かしいマーク。 一大ブームでそこら中にあふれていましたね。当時はスマイルマークって呼んでいましたがスマイリーというのが正式みたいです。 ちょっと淋しい場所があったので貼ってみました。 遊び心も大切です (^^) ※ 類似品がありま…

海外のリカンベントサイトなど

Zockra Prototype リカンベントの市場は日本ではごく僅かのようです。海外にはリカンベントの雑誌もありますし展示会もあります。 ブログやGoogle検索だけでは海外の情報は乏しいですが、SNS等では海外の情報を多く目にすることができます。 リカンベントに…