幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

記事の検索  | 最近のコメント  | この記事のコメント 
記事の一覧  | カテゴリー  | 月別アーカイブ  | 過去記事一覧 |  

表立屋の北ア展望と小川村高台集落

トリップ二日目は小川村を中心にぐるっと一回りします。前日に見えた峰を午前中、一旦R19へ降りて昼食後に北側の峰の中腹を横移動します。このルートも昨日と同様に長大な山里みちです。車はおろかオートバイで走る人もおらず自転車天国。山や里が好きなサイ…

大岡の北ア展望と犀川右岸集落

長大な山村みち、山里みち、という表現がいいかもしれません。大きなアップダウンを繰り返すのではなく横移動しながら集落を繋いでいきます。地元の日帰り圏内では集落を巡る道は長くはとれず、短い区間の継ぎはぎになってしまいます。それが長野では距離を…

三浦半島ファストラン

ゴールデンウィークが始まりましたね。しかし天気が安定しません。土曜は前後の日が雨で挟まれた貴重な快晴でしたので、三浦半島を右回りにファストランしてきました。 ルート 134.6km △1,245mクリックするとRWGPSでZoomできるようになります。 この季節にし…

新緑の集落巡り 小棡-墓村-和見

春、それまで葉が無く色が乏しかった季節から、色鮮やかな季節へと移り変わる節目の時です。ベランダから見る雑木林は日に日に色が濃くなり、低山地帯では今週、来週が楽しめるギリギリではないでしょうか。薄い緑に心を癒されに山里を巡ってきました。 ルー…

関戸橋フリマ-小野路ポタ

4月の第三土曜日、ぶとぼそ氏と共に関戸橋フリマへ行ってきました。僕は既に欲しい中古パーツは無いので、彼が行くなら一緒に行ってお喋りを楽しむ、くらいの気持ちです。数日前に、『今回はどうする?』と聞くと、「パーツの用意が出来ていないから、出店し…

裏ヤビツ-菩提峠-尺里峠-松田

二度にわたる裏ヤビツの長期通行止めが解除されましたので、また出掛けてきました。でもこれだけでは走り足りませんから、今回は二つの新ルートを始めと終わりに加えました。短いですけどね。 ルート 134.9km △2,258mクリックするとRWGPSでZoomできるように…

桜満開 お花見ポタ

今年は桜の開花が一週間くらい早かったですよね。この土日でお終いでしょう。では早速行きま~す。まずは我が家のベランダからの眺め。桜の枝が年々近づいてきています。来年か再来年には手を伸ばせば届くでしょう (^^) 遠目には里山の雑木林が僅かに色づい…

大ダワ

ツーリング中のコミュニケーションは一日の中のメインではありませんが、一つの楽しみでもあります。しかし、コミュニケーションはうまくいかない時もあり、そんな時は走りながらしばらくモンモンとした気持ちになってしまいます。以前、山梨の山間部をサイ…

堂平山 集中ラン

taboomさん主催の「堂平山で逢いましょう」に参加してきました。山頂に12時~13時くらいに集合というだけのもので、参加者は各自好きなところを走って来てください、といういわゆる集中ラン形式。僕は車載で森林公園駅を起点に周回するルートをとりました。 …

寺下峠パスハンティング

自転車のイメージが変わると楽しくなりますね。今回もAll-roadタイヤを履いたパスハンターで出動です。 ルート 117.1km △1,684mクリックするとRWGPSでZoomできるようになります。 以前、家で朝食を食べないで出発していた頃は、新道志橋を渡って上った所の消…

渋沢丘陵-曽我丘陵

土日の天気予報はどちらも晴れでしたが、土曜は南西の風が強く、日曜は北風が強い、とのこと。山方面が続いたので海方面へ行きたいと思っていたので、湘南の海沿いを南西の追い風に期待して土曜に走りました。 ルート 112km △1,174mクリックするとRWGPSでZoo…

All-roadタイヤの検証

愛車に求めるものは人それぞれですが、僕が第一に求めるのは走って楽しいことです。自転車は走る為の乗り物ですから。 40数年前、初めてロードレーサーに乗った時の漕ぎ出しの軽さに驚きました。しかし、直ぐにそのゴツゴツした乗り心地が気になって、太めの…

鶴峠-松姫トンネル

久しぶりに仕事が忙しい日が続き3週連続で土日無しでした。9日にワイドタイヤの試走で少しだけ走れたのとジテ通で体力維持。会社勤めしていた時は定時外160時間/月なんていうこともあり、年間でも100時間/月を記録したことも。そんな生活におさらばして個人…

All-roadタイヤの試走

先日買ったタイヤ Rene Herse Naches Pass 26x1.8 を今週末に試すべく道志の浦安峠へ行く予定にしていましたが、明日降雪の予報になってしまい、山方面は更に雪が多いでしょうから中止にしました。雪の上を走ることはそれほど心配ではありませんが、タイヤや…

リカで子ノ権現に初勝利!

子ノ権現は首都圏で最も激坂の道で、その勾配は28%とも言われていて皆さんが挑んでいます。ただ核心部の距離は300mと短いので激坂をクリアできれば大したことはありません。僕もパスハンターでは何度も上ってきました。しかしリカンベントでは5戦全敗。もう…

綱子の尾根

冬枯れの木々と落ち葉の山道を楽しむには綱子の尾根をお勧めします。短いアプローチと長い乗車区間がありますので、気ままな日帰りパスハンティングに最適です。久しぶりにQUARKパスハンターで出動しました。 ルート 97km △1,363mクリックするとRWGPSでZoom…

雛鶴峠-道坂峠

数日前に降った雪は自宅近辺で7~8cmの積りました。情報では東京都内や千葉、神奈川の海に近い地域で降雪多かったようです。低気圧が太平洋に位置していましたからね。ということは山方面は少なかったはずです。幸い雪は既に日影部分にしか残っていませんか…

元日は海と富士山

明けましておめでとうございます。2022年になりました。今年も健康を維持して自転車生活を楽しみたいです。年末年始はずっと天気が良いとの予報。大晦日は横浜までポタリング、開けて元日は気負いの無い海方面を快走することにしました。 ルート 130.7km △1,…

松姫峠

数年に一度の寒波という日曜、標高1,250mの松姫峠へ上ってきました。こんな日になんでわざわざ寒い所へ? と思うことでしょうけど、サイクリングは四季を楽しむもの、自然の移り変わりを楽しみたいという思いがあります。紅葉が終わって葉が落ちると峠の印象…

矢倉沢峠-箱根七曲り

寒い冬が帰ってきました。去年、一昨年、ともにあまり寒いと思いませんでしたが、久しぶりの冷え込みです。前日の土曜にジテ通したんですが、中厚手のグローブでは指先が冷たくなったので、日曜は出がけから迷わず厚手のグローブにしました。でも日中は寒く…

ボー燃会に参加

自転車にバッグを付けるとそれだけで雰囲気が旅気分になります。夏にキャンプへ行きますが、暑くて荷物が少なめではあるものの、それでもかなりの重さになりますので、そうそう頻繁に行けるものではありません。小さめなバッグを付ける機会は春か秋の一泊ツ…

愛川町-志田峠

午前中に用事があったので、帰宅して11時くらいからポタリングへ出かけました。自宅前の雑木林がいい感じに黄色くなりましたので、中津川の河岸段丘の屏風のような色づきに期待し、愛川町から志田峠を越えて帰りにケルビムへ寄りました。ルート 58.1km △644m…

梅野木林道-台沢林道

歯が年老いてきて数本目のインプラントを入れました。ここ数年通っている歯医者でクリーニングを定期的に行ってきましたが、歯槽膿漏が進行してしまった結果です。その歯医者ではこれまでインプラントを含めた相談をしてきましたが、インプラントに消極的だ…

渋沢丘陵-戸川-菩提峠

毎年秋に行っている御林峠&和見の西原古道はちょっと飽きぎみ。今年は秋のパスハンティングは無しかな。リカンベントに乗るようになったら、パスハンターで幹線道路を走るのがつまらなくなってしまったんです。多くのツーリング派の人達は幹線道路(酷道)…

犬目-奥山-真木

今回は上野原から真木(大月の先)までR20を避けながら走ってきました。前半は一般的な旧甲州街道ですが、後半はあまり自転車で入る人はいないようなルートです。10年ほど前にパスハンターで走っていますが、リカンベントでは一部を除いたルートしか走ってい…

越生から岩井沢

越生まで3時間半、長いファストラン区間を終えて農村地帯です。今回はここからグリーンラインを乗っ越えて岩井沢へ下ります。その後は調子次第。まだ紅葉には早いですが、奥武蔵はご無沙汰だったので。 ルート 159.3km △2,391mクリックするとRWGPSでZoomでき…

巌道峠

今回は週の真ん中の休日ということもあって近場の巌道峠を軽く走ってきました。信州ツーリングの栗生坂で、パスハンターがリカンベントに比べて急勾配に強いと感じました。それは勾配がきつい状況でも低速で走れるからだと思ったんです。時速3kmでも不安があ…

親沢峠-栗生峠-馬越峠

車載で行く恒例の秋ツーリング。今年は長野の相木村の3峠を巡りました。 ルート 63.7km △1,716mクリックするとRWGPSでZoomできるようになります。 金曜の夜に車で佐久へ向かい、コンビニでビールとおつまみを買って道の駅へ。ビールを飲まないと一日が終わら…

時坂峠-藤原峠

リカンベントは魔法の絨毯だという例えを聞いたことがありますが、今回のサイクリングは正しく魔法の絨毯でした。郊外へ向けて快走し、急峻な峠道を何度も上下し、町へ戻ってもなお脚に余力がありました。身体に不快や痛みは無く、このままどこまでも走って…

鶴峠

「日帰りルートでお勧めは何処?」と聞かれたなら『鶴峠』と答えるでしょう。自走でもいいですし、輪行で美味しい所だけという楽しみ方もできます。上ってもいいし下ってもいい道です。 ルート 距160.9m △2,552mクリックするとRWGPSでZoomできるようになりま…