幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

犬切峠-柳沢峠-泉水谷林道

さあ、紅葉月間に入りました! 山が綺麗に色付く季節です(関東地方)。

休日と天気に恵まれればお気に入りの場所で至福の時を過ごすことができます。



平野部ではまだ時期が早いので、車載で奥多摩の最奥へ行ってきました。



コース

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=aa1f5d4d7a6ffa3402ec502891972d3





道の駅「たばやま」に車をデポしてスタート。

この付近では紅葉はまだ早いようです。あと1〜2週間先という感じ。

R411を柳沢峠方面へ上り、途中のヘアピンカーブの所から一ノ瀬方面の道へ入ります。

この付近の紅葉は結構いい感じ。









しかし、なんとなく鮮やかさに欠けます。

一昨年来た時にはもっと感動するような鮮やかな色だったのに…

どうやら葉先がちりちりに枯れています。季節によってこういうことがあるんですよね。

この時期になってから暖かい日が続いたからでしょうか。





以前、一ノ瀬では犬に追いかけられた嫌な記憶があります。

はたして今日もお出迎え (-.-)

僕の姿を見つけるなり、凄い剣幕で吠えながら猛然と走ってきます。そう放し飼いです。

なんで自転車に対してこうも戦闘的なんでしょう。

二度目の対決も、あえなく完敗です。逃げるしかありませんでした。









犬切峠では旧道を下ろうか迷いましたが止めておきました。

情報収集してこなかったので、途中で引き返すのは辛いですから。









下ってR411に出て柳沢峠へ上ります。

ここでなんと雨 (-.-)

ここからは大菩薩へ続く緩やかで広い尾根伝いに山道へ入ります。

山道へ入ると幾分か雨が木々に遮られます。

このルートは登山道としては道が広く担ぎもないのでお気に入り。

ただ、ここまでくると標高1,500mくらいになり、紅葉は終わっています。変わりに落ち葉が気持ちいい。









大菩薩方面を右にやり過ごして、途中林道を横切り、更に尾根伝いに横手山峠まで行って折り返します。

前回はこのあたりで大量の落ち葉が気持ちよかったのですが、今回はそれほどでもありませんでした。



泉水谷林道は80%ダート。雨も上がり、久しぶりに心地よい振動。もちろん空気圧は落としましたよ。

沢沿いの落葉樹林で標高差800mほど。この時期にくればどこかで綺麗な紅葉に出会えます。













短いコースでしたが満足な一日でした。



その他の写真はこちら

https://picasaweb.google.com/102022339073463920028/OtrmED





走行距離: 46.6km



08:15 デポ地 出発

10:10 犬切峠

11:11 柳沢峠

12:40 横手山

15:05 デポ地 帰着