幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

雨予報だけど走りたい

梅雨真っただ中だから仕方ないんですが、天気予報がころころ変わりますね。

月曜に用事があって仕事を休むため土日どちらかを出勤にしたい。
金曜の予報では土曜は雨マーク無しで日曜に雨マークあり。でも土曜の朝の予報ではこれが逆転。急遽出勤しました (^^;

日曜に期待するも朝からどんよりな空で、予報も雨マークがついてしまいました。早々に遠出は諦めて二度寝
8時に起き出してからもベランダから空の様子を伺うのと、ネットの雨雲レーダーの確認を交互に繰り返します。

雨雲は南西からやって来るので、その方向へ走って雨が降ってきたら引き返そう、ということにして10時に出発しました。

岡部谷戸から旧道を上って環状4号へ出ます。




あとはひたすら南下。
瀬谷の高架は自転車通行禁止なので踏切を渡ります。




この道は姉の家へ行く時に車で通りますがリカンベントでは初めてです。
道幅が広い割りに車のスピードは遅く、路肩には自転車通行帯があるので快適♪




(すみません、この後の市街地は写真ありません)


長後街道の交差点からは初めての道。
歩道へ上がって雨雲レーダーと空の様子を合わせて確認し、大船まで行って横浜へ行くことにしました。
来た道をトンボ帰りでは面白くありませんから。

その後は道が少し狭くなり、アップダウンも増えましたが大したことはなく、大船手前を高架で渡り、鎌倉女子大の前で走りなれた道に出ました。

走りなれているとは言えいつもとは逆方向を走っているので新鮮です。
長いと思っていた下りが大した坂ではなかったり、平地と思っていたのが実際は緩く勾配がついていたり。

しかしというか、改めてというか、リカの平地は楽しいです。
街中の車と一緒の道を走って何が楽しいんだ、とは良く聞きますが、楽しいんですから仕方ないです。

関内、桜木町、横浜、を通過し、東神奈川の手前で左折して六角橋へ。
ここで後ろに付いたサイクリストが左折待ちで抜かして行きました(僕は渋滞でない限りは車の左をすり抜けないようにしています)。

追いついてしばし眺めると、DAVOSのランドナーです。三ヶ島のプラットフォームタイプのペダルに、針金状のトウクリップです。
信号スタートで僕を意識してかペースアップしたので追走します。
白髪交じりの方ですが、僕だって染めてて分かり難いですが白髪だらけです。負けていられません。リカだし。

ドピュ、もとい、ドカーンと時速40km超で抜かさせていただきました。大人げないですが (^^;
もちろん、パフパフ~と左手挨拶は忘れません。

そんなプチバトルをしたらお腹が空きました。
小机を過ぎたところでコンビニでパンとオニギリとコーヒーを買って、鶴見川CRの橋の下ででも食べよう。
そうそう、雨がポツポツしてきたんです。

踏切を渡って川向橋を渡って…、あ、以前見かけて気になったお店があったんでした。「リバーサイドあべ」



コンビニで食べもの買っちゃったし、どうしようか一瞬考えましたが、なかなかここを昼時に通ることはないだろうし、意を決して入ることにしました。
階段は簡易鉄パイプだし掘っ建て小屋(失礼)みたいに見えますが、建物はちゃんとしています。

昔僕が小学生の低学年の頃、バイコロジー運動というのがありました。その運動が良かったのかどうかチビガキだった僕には知る由もありませんが、サイクリングブームでした。
その頃からこのお店はあります。でも入るのは初めて。




駄菓子屋があるっていうことは、やっぱり当時からのお店なんでしょう。




食堂は隣にあります。






お、なんか、予想と違うなぁ。普通のお店じゃん。
もっとチープなのかと思ってました。値段もそこそこ。






常連さんが数人いて、皆さん向かいの入口から出入りしていました。そっか、僕が入ったのは裏口なんですね。そうですよね。あれが表ってことないですよね (^^;

生姜焼き定食をいただきました。
普通に美味しいです。僕が小学校低学年からあるわけですからね。






満腹になって川沿いのCRをのほほ~んと走ります。
力を入れて走るのはいつもここまでで、川沿いは基本的にのほほんです。




時速20km前後で脚の重さだけで回してる感じ、脱力走行です。

中山の手前で川に面した階段があったので、座ってコンビニで買ったコーヒーを飲んでまったり。まだ帰りたくないなぁ…
でも空はどんよりで雨が降ってきそうな気もするし、仕方なしに帰りました。

でも雨に殆ど降られずにラッキーでした。満足満足 (^^)


走行距離 58km