幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

リカの組み立て(その1)

現物合わせのためペンディングにしていたBBシャフト。
使い古しのスギノ103mmを取り付けてクランクを嵌めたところ、チェーンステーとの隙間が1mmくらいしかありません。若干のマージンをみてタンゲの113mmを購入しました。

amazonお急ぎ便にしなくても素早く届きます。さっそくBBとクランクを取り付けました。
チェーンステーとの隙間はこんな感じ。う〜ん、107mmでも良かったかな。


クランクはスギノマイティツアーの167.5mm。ロゴをレーザーマーキングしたカスタムです (^^)
チェーンホイールはCT'Sへオーダーした35T。パスハン用の予備として以前作っておいたものです。
5ピンはアルミ、フィキシングボルトはチタンをおごりました。


ペダルは TIME ATAC MX6 の旧タイプ。クリートの嵌め心地がいい丸棒ビンディングの逸品です。
パスハンでは片面フラット加工をしていますが、リカでは不安定な路面は考慮していないので両面踏みのままです。


ディスクブレーキは TRP SPYRE
ワイヤー引きの中では珍しい左右ピストン。パッドは相性がいいという評価のシマノにしました。
ディスクローターはシマノのアイステクノロジーを採用した SM-RT70 です。


本日はここまで。つづきます。