幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

記事の検索  | 最近のコメント  | この記事のコメント 
記事の一覧  | カテゴリー  | 月別アーカイブ  | 過去記事一覧 |  

権兵衛峠・姥神峠・鳥居峠

ルート
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=2c2049e8af9bd958f18f5164c82326bb


二回目の夜行で今回は急行にしましたが、やっぱり眠れないまま朝方に中央本線伊那北駅に到着。
素早く自転車を組み上げ駅前の自動販売機でうどんと食べて走り出します。
与地までの一直線の上りは寝不足の身体にはかなりきつい。





その先山肌沿いの経ヶ岳林道へは行かずに、ショートカットの御射山林道を行きました。
しかし、枝道が多く途中ミスコースをしてタイムロス。
8:10頃に経ヶ岳林道に合流し、それまでの急勾配に比べて良く締まった緩やかな走りやすい道となりました。





ハイペースで峠を目指しますが幾重にも回り込んでいてなかなか峠に着きません。
ここでS氏にトラブル発生!!!
フリーの蓋が緩んでベアリングが全て落ちてしまったのです(9:30)。





こういう場合の対処法は針金で代用できるのですが、その針金を持ち合わせていません。
しかたなくワッシャをなんとか調整して走り出しましたが、運良く針金を道端に発見。でも支障が無かったので峠まで行くことにしました。


標高が高まるにつれて展望がよくなり、気持ちよく走れるようになます。





10:30権兵衛峠に到着。
昼食と先ほどのフリーの修理等で12:00まで長居しました。





一気に下り、羽淵から古道の姥神峠を目指します。





峠は小広い弛みに石碑群が置かれており趣のある空間でした。





九十九折れの下りはかなりきつく、所々で崩れているところもあって油断なりません。
しかしついマッドガードがあることを忘れて、小さな丸太を越えてしまいにフロント側を曲げてしまいました。
それとサドルを下げようとしましたが、バリがあるのか少し下がった所で固着してしまいました。
S氏の次は僕にトラブルか…


国道まで下って直ぐに左折して再び山中の林道を行きます。
ここまで来ると疲労もたまり、道も悪くて上り部分では押すことが多くなりました。
17:10木曽旅情庵ユースホステルに到着。


翌日は鳥居峠の旧道を経て奈良井へ下るコース。
林道は勾配が緩くのんびりムードでした。





またまたトラブル発生。僕のリヤ変速機のワイヤーが切れてしまったのです。
予備ワイヤーは持ち合わせていませんでしたがラジオペンチがあったので、切れたワイヤーとフロント変速機のボルトに固定し、フリーの2速に調整しました。





下りは古道で奈良井宿へ。
一部上り返しがありましたが、よく踏まれているようで自転車で走るのに丁度いい道でした。





11:40奈良井に到着。







その他の写真
https://picasaweb.google.com/102022339073463920028/1984042930#