幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

少しだけアップライト化

QUARKパスハンターのハンドルを少し上げてみました。

今までのポジションはサドルより3cmほど低いくらい。ロードバイクのブラケットポジションと同じくらいでしょうか。ハンドルも遠めです。
パスハンターとは言え山までは2~3時間の平地があり、その区間はファストランを楽しむためです。
山方面へ入るとのんびり走るので少々前傾が辛く、ハンドルグリップの上に拳を立てたり、多少の工夫をして前傾を緩くしています。

リカンベントに乗るようになって上向きの解放感が気持ちよくなったことや、最近ではアップライトのハンドルでツーリングを楽しむ人が増えてきたこともあって、僕も少しハンドルを上げてみようと思った次第です。

昨今のAヘッドステムは上下を調整することは難しいですが、旧来のステムは数センチ上げることは問題なくできます。
ただ、そのまま上げると見てくれはやっぱりよろしくありません (^^;

そこで久しぶりに登場になったのがこちら。SUGINO製の嵩上げロックナット(正式名称は覚えていません)。




ステムを抜いて、ヘッド小物のロックナットを外してこれに交換するだけです。ポン付けです。楽勝。
と思いきや、シフトワイヤーが窮屈になり、ハンドルを曲げるとヘッドライトにぶつかって傾いてしまいました。
3倍くらいの時間をかけてシフトワイヤーを交換しました (^^;





少しアップライトになり、ハンドルとサドルがほぼ同じ高さになりました。これでしばらく様子をみてみます。
ゴールデンウィーク後半はぶとぼそ氏と恒例の車泊ツーリングトリップです。今回はリクエストのあった頚城(くびき)丘陵を楽しんできます。