幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

頸城丘陵(2)

GW車泊サイクリングトリップ二日目。

夜中は冷え込むことなく良く眠れました。4時くらいから明るくなっていて、うつろうつろしながら6時前に起き出します。
まったりした動きで朝のルーティーンを済ませ、椅子を出して車のハッチを解放して朝食。
愛車のスバルフォレスターは、自転車の前輪を外せば(ぶとぼそ氏はサドルも)二台を積載できます。リアシートを倒せばフルフラットになりますので車泊サイクリングに適応できています。

二日目はデポ地の松代から北へ向かい黒姫山を左回りに一周します。

コース
https://yahoo.jp/gSZG25



夜お世話になっている芝峠温泉のある尾根筋へ上るんですが、車で通っている道はさすがに上りたくない。坂はきつそうだけどこっちにしようか、と選んだ道がどんぴしゃ (^^)




棚田は光をうまく使うと見栄えがよくなりますね。空を反射させて白く飛ばすようにするのがポイント。そうでないと水の中の茶色が写ってしまいます。
朝方なので遠方の雪山もバッチリです。






尾根へ上ると左には日本海、右には深い山々。眼下には棚田、そして時折り現れる集落。空は快晴!










下界へ下りて中盤は厚さと広い道のイマイチな区間が続きました。そして暑さとの戦い (^^;
小さな町の商店でアイスクリーム休憩しました。

地図で興味をもった四方を山に囲まれた広い田圃地帯。腰にぶらさげた地図を走りながら見ていると、あ゙ー (>_<) 道がカーブして目前にはドブが (>_<) ジャンプしてドブを越えたもののバランスを崩してドブ側に転倒 (>_<)
スピードが出ていなかったので少しのかすり傷で済みましたが、後輪がパンクしてしまいました。




ここでお初のアイテム登場。カスタムポンプアダプター!


これを装着することでポンプを地面に押しつけながら空気を入れられます。力いらず。
以前丹沢で出会ったグループの一人が転倒してリヤディレイラーのブラケットを曲げてしまったんですが、その時に僕が持っていたモンキーをお貸しして応急処置したんです。後日その方がお礼にと自作してプレゼントしてくれたもの。
大いに役立ちました m(__)m

気を取り直して広い田圃地帯へ。






広域農道っぽいアップダウンと暑さに疲弊し、水場を見つけてゴクゴク。集落入口の神社前で昼食にしました。

続く桜坂峠は地図からは期待薄でしたが、後半道が細くなってからは峠っぽい雰囲気が良い道でした。






峠を越えた所に集落があるはずでしたが、実際には数件のみ。地形図の更新以降に休息に過疎化してしまったのでしょうね。



後半は小刻みなアップダウン。
今回ぶとぼそ氏はクランクを新調してきてきました。165mmのプロダイから170mmのSUNXCDになって絶好調。僕よりも10kg以上ある体重ですが、後半もタレずに先行して上って行きます。








最後のピークを越えると再び広い棚田が傾いた日差しに光っていました。




広い道をデポ地まで下って今回のサイクリングは幕を閉じました。
春と秋にはこうしてぶとぼそ氏と出かけるようになって数年。お互い体調に注意すると共に体力の維持に努めています。こうした楽しいサイクリングを存分に満喫するために。

この日も温泉に浸かって、居酒屋でビールを飲み、尽きることのない会話を楽しみました。
お店の綺麗なお姉さんはこの夜はいませんでしたが、代わりのお姉さんは(奥様かな?)これまた綺麗な方でした (^^)


その他の写真
https://photos.app.goo.gl/JMZ1oTSmCrf9ufah6

走行距離 73km

07:25 出発
17:40 帰着