幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

グランボア シプレ 650x32B Extra Leger

リカ用に履いているタイヤです。
長らく欠品していて、先日グランボアに問い合わせたところ4月から5月に入荷するとの返事でした。
なので、4月になってからは頻繁にホームページをチェックしていました。

そして数日前に入荷されたので早速購入。
QUARKパスハンでは、毎週走っていると半年に一回くらいのペースでパセラ(26x1.25HE)を交換していましたからね。
さすがにまだ交換時期ではありませんが、人気商品なので在庫がある時に買っておかないといけません。
タイヤに深い傷を負った場合にも交換しなければなりませんから。

最初に買ったシプレはタイヤサイドのロゴマークが、保護用の透明シールを剥がすことで剥げてしまいました。
グランボアにクレームのメールをしたところ、次回ロット(今回)では剥げないように対応するということでした。
今回は保護シールは貼られておらず、ロゴは綺麗に保たれていました。


重さは実測 265g
公開数値は 260g ですから許容範囲でしょう。

幅は実測 31.5mm(使用リムはSUNXCDでリム幅23.8mm / 空気圧4bar)
公開数値は 30mm ですので、リムの違いがあるとしてもちょっと許容オーバーだと思います。
ちなみに今履いているものは 33mm です。装着したての時は 32mm でしたので伸びたのでしょう。
(装着前のタイヤのビードを左右に引っ張ると伸びるのが分かります)


性能に関わらない部分では、生地の合わせ目で色に差がありました。生地の上塗りの濃度の違いでしょうか。
生地の目の角度も合わせ目で違いがあります。
購入した2本共に同じような品質でした。


¥5,000以上する製品にしては品質が低いように思います。
製造元はパナレーサーで国内生産なんですけどね。品質をもう少し高いところに設定して欲しいものです。

本日グランボアへメールで写真をお見せしたところ、交換していただけることになりました。
また、製造元と連携して今後の品質向上に努めるとのことです。