幅員5.5m未満をゆく

ヤビツ峠-表丹沢林道-尺里峠

3月の工事期間が終わったようなので裏ヤビツへ行ってみました。
表はヒルクライム練習場になってしまっているので(かつては僕も上っていました)、勾配が緩くのんびり新緑を楽しめる裏(北)から上りました。

けれど、冬眠から覚めたロード達は裏にもわんさかいて、ばんばん抜かれまくり、結局のんびりペースを崩されて脚はぱんぱんになってしまいました。

鳥屋手前では一人抜かしたものの、ヤビツへの道に入ってからは全敗。
どうも、リカが上りでくたびれるのは重さのせいだけではないように思えてきました。

ペダルとの距離(シートの前後位置)は、曲がることを考えると(前輪駆動のため)これ以上遠くにできません。
脚と上体の角度が関係しているのでしょうか。次回はシート角をもっと立てて試してみようと思います。
シート角は六角レンチで簡単に可変するので、アプローチ区間は寝かせて、農村地域は立てて、ということも可能です。

コース 


鳥屋のコンビニに立ち寄ると既にロード達がたくさん休憩していました。冬場なんて2〜3人しかいないんですけどね。春になって走りたくなるのは分かりますが、ホビーレーサーなんですからオフシーズンなんてないはず。サイクリングはオールシーズンのスポーツ(遊び)です。

年配なロードの方々がリカに興味津々。質問攻め (^^;
リカはやっぱり珍しいのでどこでも注目度満点です。特に山方面で見ることは殆どありませんからね。

トイレ待ちで立っていると後ろから「わっ!」と声を掛けられました。ケルビム乗りのsizuoさんです。
還暦を過ぎて数年ですが元気に走ってます。ここ数年は青森にハマっているとのことで、今年も走りに行くそうです。
お互いいつまでも走れるといいね〜なんて、しばらく話しをして先に出発させてもらいました。


淡い若葉の緑は目に優しく、細い道がつづく裏ヤビツはツーリングにはとてもよいコースです。
しかし、この季節はオートバイも多く気が抜けません。


札掛けを過ぎると序所に勾配が増しますが、キツイのは水場付近だけです。そうなんですが、既に脚はぱんぱん (-.-) 水汲みに来ていたオジサンと喋りながら一休みしました。

少し休んだだけでしたがだいぶ楽になり、ヤビツに到着。
秦野側から続々と上ってくるロード達。息が荒いのはタイムアタックしているからでしょうね。


表丹沢林道へ入って展望のよいところで昼食にしました。
春は天気がよくても展望は今一つ。これは仕方ありません。


牛首から細い急坂を戸川へ下り、三廻部から中山峠を超えて寄へ。
峠はゴルフ場になっていて趣きはありませんが、超えた向こうに幾つか良い感じのところがあります。


途中、これから上る尺里峠(虫沢峠)が見えました。
正直なところ、ヤビツでかなりくたびれたので迷いがありましたが、時間には余裕がありますので行くことにしました。


虫沢では山ガール三人組に囲まれて質問攻め。電動なの〜? どこから来たの〜? 写真まで撮られました。
山ガールも最近見かけないと思ったらずいぶん歳をとったようです。僕もですけど。

お茶畑が切れた所で振り返ると、さっき越えてきた中山峠が見えます。春爛漫な里の風景。


尺里峠は思ったより楽に上れました。
ヤビツよりも勾配は急なはずですが、通る車もオートバイもロードもいないので(一人下ってきましたが)疲れないペースで上れたからでしょう。


下りは一部ダート区間があります。数百メートルですがリカ初のダート。ここは良く締まった道なので楽しめました。ダートに限らず凸凹な道はシートから背中を浮かせると良いようです。


午後の時間の高松分校跡は誰もおらず、ひっそりとしていました。建物が老朽化してきた様子に見えます。数年後には取り壊しになってしまうのでしょうか。


九十九折の楽しい道を下って山北。
道祖神は道路の拡幅工事で移動していました。でも、この場所の方がいい感じ。


さて、帰途です。
R246に乗って進めば我が家ですが、松田から渋沢までのダラダラ上りは旧道へ逃げ込みます。
途中の一部だけ歩道を走るんですが、目新しい道標がありました。矢倉沢往還とのこと。
覗いてみると道は川を渡って、その向こうには踏切。パスハンで来ていたら迷わず進んでいたでしょう。今日のところは我慢ガマン。


歩道に戻って走り出すと後ろからプシュ〜。パンクです (>_<)
100mほど押して落ちつく場所でチューブ交換しました。


渋沢からはR246に乗って快走モード。やっぱりリカは平らなところが得意です (^^)
ヘタった脚でも重いギヤをガンガン踏んでスピードに乗って帰宅しました。


その他の写真
https://photos.app.goo.gl/XCYDjoFzcAxHvr4J2

走行距離 141km

06:40 出発
11:23 ヤビツ峠
13:55 寄
14:52 尺里峠
18:38 帰宅