幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

時坂峠-藤原峠

日によってはサイクリング中に誰とも話さないこともありますが、この日は色んな人とお喋りしました。
人は一人では生きられません、コミュニケーションは大切ですね。

コース 143.5km / +2,526m
https://ridewithgps.com/routes/31058601



町田街道を始点から終点まで走り、美山街道へ入ります。
市街地と農村部の境目、丘陵地帯を無視して突っ切る道でアップダウンが激しいです。

得にキツイのが八王子霊園手前の坂。信号で止まっていると歩道のオジサンから笑顔で声を掛けられました。「いい自転車ですね~」
サイクリスト、皆さん同じだと思いますが、愛車を褒められると嬉しいですよね (^^)

オジサンは電動アシスト自転車で坂をゆるゆると上っていきます。僕はギリギリとリカンベントを軋ませながら10mくらい後をなんとかついていきます。
リカンベントで最初に上った時は、諦めて歩道をローギヤで上ったものですが、今は身体がリカンベント用に最適化されたので4速です。

今回は戸沢峠を避けて美山工業団地方面へ左折して、小さな峠を越えました。
残暑が厳しい中、植林の木陰が涼しい峠です。






続く小峰峠旧道は、この日は五日市側のゲートが開いていました。生い茂った草木を切るのでしょうか。






五日市のコンビニへ立ち寄ると、YOU CAN(自転車店)のウェアを着た女性が近寄ってきて「格好いい自転車ですね~。これ速いんですよね!」
またまた愛車を褒められて鼻がピノキオになってしまいました (^<^)
この辺りだと YOU CAN 八王子店でしょうか。町田街道にもありますが。


檜原村まで秋川左岸の道を進みます。今日は先を急ぎませんから。








役場前のT字路を右折するとほどなく時坂(とっさか)峠の入口です。
プチヒルクライムしてきたロード達やこれから上るロード達、あるいは藤倉往復練のロード達がそこかしこにいます。




写真左手の三人が上り始めたのでこれに続きます。時坂峠をこちらから上るのは初めて。
平均勾配は8%前後で標高差300mなので、リカンベントでも気負わずに上れる峠です。

先行する三人のペースが同じくらいなのでジリジリと詰め寄ります。最後尾の一人に追いついて「こんにちは~」
ロ「変わった自転車ですね」
僕「リカンベントって言うんです。平地は速いんですが上りはちょっと苦手です。」
ロ「あれ、電動なんですか?」
僕「ここに二つ入ってます(太ったもも指します)」
ロ「それなら僕も負けてませんよー」
急峻な谷間に笑いが響きました (^^)




途中で別の速いロードに抜かれましたが、中盤で二人目に追いつきました。でもこれ以上頑張ると後に響きそうなので後ろについたまま峠へ。
立ち漕ぎでペースアップされても重いギヤでぐいぐい踏んで着いて行けました。勾配10%以上の峠だとこうはいきません。






ご近所ランドナーPサン情報で、この先の林道が舗装されているとのことで、安心してリカンベントで下りました。






藤倉までのくねくねだらだら道は飽きますね。今日はトレーニングなロードクラブはいませんでした。
日陰でお握りを補給。




藤原峠の上りもPサンの情報通り舗装されていて、オンロードバイク一台と郵便軽自動車一台とすれ違いました。




峠は浅間嶺にありますので登山道と交差しています。
オジサンが休んでいたので声を掛けると近寄ってきて、しばしのお喋り(情報交換)。
ここまで尾根上にはハイカーには会わなかったそうです。夏場の低山は敬遠されるんでしょうね。

下り途中のビューポイント。三頭山の容姿がいいですね。




脇道の下に民家があるんですが、その道の上がちょうど木陰だったので座ってお握り休憩。
お昼寝にしたかったんですが、蚊が寄ってきたので止めました。
気が付くと下から民家のオジサンが登ってきて「こんにちは~」

ここの景色が綺麗で気に入ってるとか、
昔は宿もあったけど今は下にある蕎麦屋だけだとか、
先日林道から地元の車が落ちて二人亡くなったとか、
そんなことを色々お喋りしました。


数馬へ下り、檜原街道のダウンヒルを楽しみます。車もオートバイも少なめでした。




甲武トンネルへ上り返します。ここは最初にリカベントで超えた峠。こちらも今は余裕があり2速で上ってます。
Ride with GPS ではトンネルの山の上を計測してますね (-.-)




ヒンヤリしたトンネルを抜けて棡原の上部。高原状のこの景色が好きです。




いつもは井戸方面へ上るんですが、今日はこのまま上野原へ出て帰途につきました。
時坂峠で久しぶりにしかもリカンベントでプチヒルクライム気分が味わえたし、色んな人とお喋りできて満足な一日でした。


その他の写真
https://photos.app.goo.gl/kG5cdLzfHzXMRenb8

06:33 出発
09:30 五日市
11:12 時坂峠
12:56 藤原峠
14:37 甲武トンネル
18:34 帰宅