幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

TIME ATAC XC8

久しぶりのニューアイテム♪

ビンディングは棒状のTIME派なので今回もTIMEのペダルです。
以前から欲しかったペダルですが、少々値がはりますので二の足を踏んでいました。
でも最近小遣いが余り気味なので思い切ってヤフオクでゲット。




新品でも同じくらいの値段でしたが、ロゴプリントがこちらの方が好みなんです。

シンプルなのに細部まで手抜かりなくデザインされている感があります。
因みに写真の上が爪先方向です。




こちらは爪先方向から写したもの。
この角度はあまり格好良くありません (^^;




今まで使っていたものは左の MX6
だいぶ小ぶりになりました。




左右ペアの実測重量は 290g
MX6 が 440g なので 150g のマイナスです♪

二つ穴のクリートタイプ(SPDタイプ)ではペダルとシューズの接触面は、ほぼシャフト上のみです。
MX6 のような大振りなプレートは蹴り返す時や、クリートビンディングに嵌っていない状態でも踏める為のものです。
オフロード等では有効ですが、リカンベントは舗装路しか走らないので小ぶりな XC8 でOK。

シューズはクリートビンディングに噛む部分と、ペダルシャフト上の面で固定されます。
シューズを嵌めてみるとソールとペダル面とに隙間がありましたので、装着しているシムを取り外してぴったりフィットさせました。






関東地方も梅雨入りして今日は朝から小雨がぱらついていましたが、昼過ぎに路面が乾いたので慣らしポタに出かけました。

嵌め心地は棒状ビンディング特有のぬるんっとした感触で、キャッチも問題ありませんでした。
ビンディングのスプリング強度は三段階の一番弱いところにしましたが、交換前の MX6 よりも弱いです。
その分、嵌めやすく外しやすい。もし意に反して外れるようなら強度を調整すればよし。

ペダルが小ぶりになったことで、視覚的にもフロントヘビーなリカが少しスッキリしました (^^)