幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

カーボンの軽量シート



リカンベントが一般的な前傾自転車に比べて余分なパーツはシート(座面)です。
僕が乗っている Cruzbike T50 は自社製のアルミ素材なのでそれなりに重いです。

リカンベント各社の上位製品になると軽量なシートを採用しているものが多く、その筆頭がTHOR社のシートです。

THOR Composit Recumbent Seats




このTHORシートにVentisitメッシュの組み合わせが定番。


久しぶりにホームページを覗いたらCruzbikeへの取り付け例が掲載されていました。
僕のT50はありませんでしたが、シート形状とブラケットが似ているQ45がありました。

T50にも取り付けられるかもしれません! 欲しい! (>_<)

購入する大前提として、座り心地と重量が軽くなること。
THORの写真を見ると背中が逆反りしていますので、今のシートで再現して感触を掴んでおかないとね。
重量は600gくらい。今度の休みにでもT50のシートを取り外して比較してみます。

価格は2万円くらい。輸送費を含めると3万円くらいになるのかな。

う~ん、物欲アップです (^^;)