幅員5.5m未満をゆく

無料サービスか、有料サービスか

仕事でお世話になっている会社がホームページを作りたいということで、WordPressを少し調べていました。

WordPressCMSコンテンツマネジメントシステム)の一種で、要するにWeb上で直接更新作業ができるシステムのことです。

以前からWordPressのことは知ってはいましたがブログなら今のままでいいし、って思っていたんです。
でもブログサービスの見てくれってあまり良くないし、自由度が低いし、ブログをWordPressに移行するのもいいのかなぁって。

WordPressに移行するということは、有料のレンタルサーバを契約して(無償でできないこともない)載せ替えることになります。
載せ替えても 301リダイレクト というのを行うことで、Google等の検索エンジンのヒットを継承できるようです。


 ●○●○


僕のメールアドレスは独自のドメインを有料で取得して使っています。
それまで無料のドメインを使っていたんですが、先方の理由で勝手に終了になってしまい困った経験から、生涯に渡って変わらないものへしたという訳です。

   @○○○.jp

多くの人は自宅で契約しているインターネットプロバイダに付属してくるメールアドレスか、GoogleのGメールが主だと思います。
前者はプロバイダを他社へ変更すれば消失します。後者は社会的信用度が低いです。名刺にGメールを載せる人はいないでしょう。

携帯電話会社のメールアドレスもありますが、特にdocomoのアドレスはPCから送信できないものが多々あります。携帯電話側でPCメールを受信する設定にしても、アドレスの文字羅列がメールアドレスの基準から逸脱しているためです。

     ○○○.@○○○○○
     ○○..○○○@○○○○○

PC側へは送信できなかった通知も届かないので、お互いに「送った」「届いてない」の言い合いになってしまいます。

ちょっと脱線しましたが、メールアドレスはいいんです。本人だけが必要なものですから。


 ●○●○


WordPressを調べていた時に「なるほど!」と思わせるものがありました。
無料サービスか、有料サービスか、という点で。

その人はWordPressから無料ブログサービスへ引っ越したというのです。
その逆を書いているページはたくさんありましたが、これはどういうことなんだろう、と。

要約すると、ブログをずっと残しておきたいなら無料ブログサービスがいい、ということなんです。

考えてみればもっともなことです。
有料サービスは料金が払われなくなれば閉じられてしまいます。即ち、死んだらネット上からも消えます。

無料サービスはそうではありません。サービスによっては更新が無くなっても残り続けるんです。
もちろん、そのサービス自体が終了すれば本も子もありませんが。


 ●○●○


僕の行動範囲のパスハンティングルートは、多くを「峠のむこうへ」というサイトを参考にさせていただきました。
しかし残念ながら閉じられてしまいました。

他にもサイクリング先でお会いした方の中には、最近ブログの更新がないなぁ、と思っていたら亡くなられていました。
こちらはまだ閉じられていません。


無料サービスか、有料サービスか、こういう状況も考えて選択しようと思いました。