幅員5.5m未満をゆく

浦安峠

勤労感謝の日と振り替えで金曜休みにして走りに行きました。
春に行った道志の浦安峠への道は植林が少なく秋の紅葉もよさそうだと、その時に思ったからです。

快晴の道志みちは平日とあって車もオートバイも少なくのんびり進行。
ホント、この道は交通量さえ少なければサイクリングにいい道なんですよね。


最近はリカンベントのことを考えて立ち漕ぎを控えてシッティングの踏み方を試しています。

立ち漕ぎの有効性は主にシッティングで疲れた筋肉を休めるためだと思っています。
よく、上りで一気に加速する時に使うことが多いようですが、後ろについているとそんな人に追従するには逆にシッティングで高回転にした方が効果があります。

サイクリングで使う筋肉はたくさんあるそうですが、はしょると太ももの前と後ろ。
シッティングでは太ももの前と後ろを意識せずに使っています。
立ち漕ぎでは主に太もも前の筋肉を使っています。

シッティングで坂を上っていて疲れてくると、立ち漕ぎしたいなぁと感じるのは、使う筋肉が違うからです。
シッティングで疲れた筋肉を一旦休めることができます。逆もしかり。

最近シッティングだけで走っていると3時間くらいで太もも後ろが疲れてしまいます。
以前サドルを3mm下げた時は太もも前が凄く疲れたことがあったので、サドルの高さでも変ってくるんでしょうね。

でも、筋肉の使い分けをシッティングだけで意識的にしたいと思っています。
リカンベントは上体が固定されていますから。

そんなこんな考えながら走っています。
しかし…、12月発送予定だったリカンベント。メールが届いて2月発送になるとのこと (T_T)


 ○●○●


道志みち、青根あたりから紅葉が綺麗になってきました。


道路脇にたわわに実った柿の木がありました。
やけに小粒です。なんていう品種でしょう?
見かけたことが無い柿です。


日野出屋さんの手前を左折して浦安峠へ向かいます。
観光施設の看板とお花畑が目印。


休憩していると路線バスが橋を渡って行きました。???
渡って直ぐに右折していたので、そこにある中学校が停留所なんでしょうか。



紅葉をお目当てにしてきましたが、どうも遅かったようです。
日当たりのいい道志みちと変って、沢沿いの谷間は気温が低いからでしょうね。残念。
残っていた紅葉ポイントはここくらいでした。


路面は途中からダートになりますが、勾配が緩いこともあってそれほど荒れていません。
1.25インチ幅のタイヤでもそこそこ走れます。

結構奥にある「ぶなの森キャンプ場」
ここまで電気が通っています。

林道脇の犬小屋が背を向けてあり、土が踏み固められていたので、もしや…
大型犬が猛突進してきました。が、クサリに繋がれていたので助かりました。


もう冬の様相です。
前日の雨でしっとりした葉を踏みながら進みます。


ゲートから200mくらい押して行くと浦安峠。
白砂が特徴ですが、乾燥しきっていないので灰色でした。


風が無かったのでここでお昼にしました。
今日は豚バラ豆腐チゲ。これ結構イケます♪


雲が出てきて日が陰ると直ぐに寒くなります。
日差しがあるとぽかぽかなんですけどね。

下りは上りに比べると勾配が急なので逆コースは厳しいでしょう。
途中、川を渡る所には簡易的な橋があり、水流も多かったので橋を渡りました。
つるっ、おぉー、焦ったぁ。


下りは寒い寒い。ブレーキを握る指が痺れます。
血流が少なくなりますからね。

こんなに寒いのに、下流のキャンプ場にはたくさんのキャンパーがいました。
有給休暇とってきているんでしょうね。夜は寒そう。

道志みちに戻ると日差しが戻ってぽかぽか。
気温も5度くらい違うんじゃないでしょうか。
ハッピードリンクショップで休憩です。


さて、下ります。
道坂峠からくる交差点でロード組みと合流し、このまま一緒に下ってしまおうかと思いましたが、時間もあったので思い直して山沿いの道へ。
たいした見所もない道ですが、山の中にいるだけで落ち着くんですよね。
生まれ育った環境が身体にしみついてるんでしょう。


大室指の集落で道志みちへぶつかります。
道志川をはさんだ山に夕日が当たっていい感じです。
巌道峠付近も紅葉が綺麗。


道志みちをまたいで集落へ降りると、山の斜面に滝がありました。七滝というそうです。
こんな崖の途中からこんこんと水が落ちています。不思議ですね。


青根へ戻るといよいよ日が傾き山を一層赤く染めます。


バイパス路の橋上からは空撮的な眺め。


まだ16時前ですが、山の日は短いです。
ライトを点灯して帰途につきました。


その他の写真
https://photos.app.goo.gl/g5SRP94Gbz7KUF3h2

走行距離 137km

06:46 出発
10:00 月夜野
10:54 峠入口
12:29 浦安峠
15:11 七滝
18:10 帰宅