幅員5.5m未満をゆく

激坂! 風張林道

日帰り圏内で激坂と言われるところは、
駿河小山から明神峠
道志の巌道峠
藤野の登里の急坂
奥武蔵の子ノ権現
そして奥多摩の風張林道

登里の急坂は乗車して上ったことがなく、僕の脚力では無理 (>_<)
これを除外すると、乗車して上れる中では風張林道がもっともキツイです。
標高差600mmで平均勾配が12%

その象徴とされるのがこちらの巻貝です!

途中、写真撮影にかこつけて休憩しながらなんとか上れました。
ロード三人に抜かれ。しかも一人の方は僕が頂上で横になって昼寝している間に、下って上ってきました。ゲゲゲ。
僕の自転車より軽いとはいえ、ギヤ比は重いのに…

林道から奥多摩周遊道路に出て都民の森側へ下ります。
オートバイには適いませんが車には勝てます (^^;

しかし、7月になってロードが凄く多くなりました。
それまでと比べると倍くらい出てきていると思います。
下っている途中で目にしたロードは50人くらいいました。
ツール・ド・フランスの影響でしょうね。

僕が下った時間だけで50人ということは、一日にしたら余裕で100人超え。
数百人が都民の森や風張峠を目指して頑張っていたことになります。凄いエネルギー。
日本一ロードが集まる所と言ってよいでしょう。

でも冬になると1/10以下に激減します。
凄いなって思うのは、冬の間は走っていないのに夏場だけでよくこんなに走れるものだなぁ、ということ。
やっぱり、素質と、取り組み方と、若さでしょうか (^^;

そうそう、新調した Giro Republic はとてもいい感触でした。
後半に右足外側の骨が出ているところが痛み出しましたが、しばらくすると痛みも消えました。
オンロード用のGiroとオフロード用のシマノと、二足そろって気分転換にもなります。

写真
https://picasaweb.google.com/102022339073463920028/6306411151574100481#

走行距離 150km

06:51 出発
09:20 五日市
11:34 藤倉
13:12 風張峠
19:00 帰宅