幅員5.5m未満をゆく

紅葉の犬越路

一日中曇りという予報に反して走り出すと青空が広がりだし、五日市方面へ行こうと思っていましたが、急遽犬越路に変更しました。
この季節に何度か犬越路を訪れていますが、今回は一番色づきが良かったです。

http://yahoo.jp/I1QCCd


町田街道道志みちを快走して青根で左折します。
諏訪神社イチョウに期待しましたが、色づきどころではありません。
枝が払われてしまい見るも無残。最近こうしたイチョウをよく見かけます。
定期的にこうせざるを得ないのでしょうか。それとも落ち葉やギンナンの掃除が大変だから???


以前、トレランの大会当日に当たってしまったことがありましたが、今回はいません。
あの時以来、行く前に大会が行われていないかネットで調べるようになりました (^^;

対岸に月夜野の集落を見ると神之川との出合。
ここから西丹沢奥深くへ踏み込んでいきます。
長者舎の先の急カーブから林道が始まり、この辺りから紅葉がみごとになります。


ダートは下りよりも上りに選ぶ方がツーリングには向いていると思いますが、ここ数年で荒廃が激しく、押して歩く区間が少しずつ増えてきています。
総じて土がなく、細かいジャリも流されて拳大の尖った石がゴロゴロしています。

写真を撮っているとMTBの方が上っていきました。
こうもガレガレだとMTBの太いタイヤをもってしても楽しくないんじゃないかな。


右へ大きくカーブしてから落ち葉が多くなってきます。
所々ぱっとして明るい色で道が多い尽くされています。


僕の自転車よりも細いタイヤの跡があって気になっていましたが、ロードのお二人に遭遇しました。
石でサイドカットしてパンクしてしまったとのこと。
準備がよくちゃんとガムテープを持参して修理したそうです。
この方はその後に二度パンクしていました。

タイヤは細いと路面からの高さもありませんからね。この道ではパンクは致し方ないでしょう。
僕が高校生の頃にチューブラーで下りましたが、その時とは比べものにならないくらいの荒れ方ですから。

右手に上って来た谷が大きく見えると犬越路隧道。
山肌に大きく口を開けています。


トンネルを抜けた側も綺麗な紅葉でした。
最近、ここへくると天気が悪くて落ち着いて昼食が食べられなかったのですが、今日は日が差していてポカポカ。
ハンバーグを温め、明太子パンを焼いて食べました。


真っ盛りの紅葉の中を下り、箒杉に立ち寄ってから帰途につきました。
松田辺りから雲行きが悪くなりポツリポツリ。
厚木では路面がびっしょりでしたが雨はそれほどでもなく、タイヤも汚れることなく帰宅できました。

走行距離 137km

その他の写真
https://picasaweb.google.com/102022339073463920028/20151107#

07:14 出発
09:49 青根
12:45 犬越路
14:57 山北
17:45 帰宅