幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

雨域を避けて湘南-虫沢峠

日曜は前日の快晴から打って変わってどんよりな空。雨雲レーダーを見ると山方面はダメそうで、比較的良さそうなのは海沿い。

コース 123.7km / +1,356m
https://ridewithgps.com/routes/31262250



ベランダから見た空も南は明るく西は暗い。
準備してロビーでリカンベントに座ると、ポツリポツリ、降ってきてしまいました。でも予報を信じてスタートです。

以前ならR246で厚木から平塚へ出るところですが、環状4号を覚えてからは南下する時はもっぱらこの道です。
ようやく秋らしくなって肌寒いくらい。北から吹く追い風にのって回転を上げて温まります。

あ、交差点でキリンを発見! 奈良子にいるのと似ています。






ゆめがおか駅を過ぎたところで環状4号を離脱し、境川CRをまたいで河岸段丘脇の道で藤沢に出ます。
白旗の信号は短く車4台くらいがせいぜい。二番目に着けたので後続に迷惑が掛からないように信号スタートは間髪入れずに漕ぎだします。

茅ヶ崎で海沿いのR134へ出て、風がどっちから吹くかなぁ、と思っていましたが、まだ追い風 (^^)

防風林の合間を覗くと烏帽子岩が見えたので、次の信号で海岸へ出ました。




R134へ戻って快走していると後方にラーレーのロードに着かれました。
べったり平坦で追い風。ロードに負ける訳にはいきません!
気合入れて後ろがやや千切れかけた頃、相模川を渡ると去っていきました。ふー。疲れたぁ。

大磯でR1へ入りますが、今日はサイクリストが少なめ。すれ違いはたまに走っていますが、進行方向にはいません。
一人クルージングしていると、バックミラーに移るサイクリスト。おぉ、来たなぁ!

でもそろそろ国府津なので右折しなければなりません。道を確認するために歩道へ乗ると、「こんにちは~!」
なんとなんとランブリンマンさんでした (^^)




アップライトなハンドルと、このゆるゆるな雰囲気がいいですね~。パナマハットが格好いい!
僕もこれを被ってリカンベントに乗りたいところですが、風であおられそうで躊躇しています。

このいで立ちでリカンベントを追走してくるわけですが、ランブリンマンさんは僕の友達の中でもハードな走りをするうちの一人。ぱぱろうサンかランブリンマンさんか、というくらいの健脚です。
この後は箱根へ上ってロードをごぼう抜きして、湯河原辺りへ下るとのこと。
「お気をつけて~」




さて、僕はJR御殿場線に沿って曽我丘陵の麓を北上します。向かい風なのでのんびりマイペース。
上曽我を過ぎると右手の山並みの途切れが見えてきます。細い道でそこへ入っていきます。

小さな小川沿いの道は未舗装になりますが短く、直ぐに民家が見えてきて舗装が復活します。






この辺りの農村もいい雰囲気なのでお気に入りです。




松田からR246を少し走って山北。
虫沢峠(尺里峠)方面へ右折すると第二東名の工事が進行し始めていました。全部トンネルならまだいいんですが、貫通して農村部を横切りますからね。周辺の景色は大きく変わりそうです。

道端にあった道祖神はガードレールの外側に追いやられてしまいました。




急坂入口の石碑達も様変わり。でもこちらは以前は手入れがあまりされていなかったので、綺麗になって居心地がいいかも。




名物の九十九折を右へ左へ。




夏場は木が茂ってクネクネが見えませんね。




高松分校跡に到着。
今日は静かで休憩中誰も来ませんでした。




タイムカプセルは2026年に掘り起こすそうです。
子供達は夢に向かっている最中ですね!




お握りを二つ食べて再スタート。
短いダートは1/3はスリップで押し。




虫沢峠に到着。
こちらも静か。ハイカーが一人降りてきただけでした。
虫沢古道を守る会がよく整備してくれています。感謝です。




虫沢へ下り、川を渡って寄手前から菅沼へ上り返します。






写真からも分かる通り激坂です。短いですが最大18%くらいあります。
以前来た時はどうしたんだっけなぁ。このキツさじゃ以前は押したのかなぁ。楕円ギヤにして楽になったはずなのにこのキツさだもんなぁ。
止まると再スタートできな勾配なので、頑張って上り切りました。



スマホで過去日記を調べましたが、リカンベントでは初めてでした。
ちょっとキツ過ぎるのでもう来ないかも (-.-)

菅沼集落の縁を通って小峠を越えて、途中巻貝を下って八沢へ。




集落の火の見櫓のところに若いお兄さんがいたので、周辺の工事のこをと伺いました。
高速はトンネルで抜けてきて集落内を通るそうです。ここも好きなところなので残念です。






R246に合流して帰途につきます。
厚木で後方からロードが追いつくも、じりじり引き離し、でも信号で交代。
相模川を渡っていると「後方より高熱源体接近!」 もとい「閃光が接近!」 TTロードです。

向かい風の中、時速34kmで走っているのに。くそっ。ちょっと速度差があったので追走は諦めました。今日はいいとこ無し。
鶴間からは旧道でクールダウンして帰宅しました。


その他の写真
https://photos.app.goo.gl/yccqeb4dfJraBuYXA

07:50 出発
10:11 国府津
12:46 高松分校跡
13:34 虫沢峠
14:45 八坂
17:08 帰宅