幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

津久井-愛川 ポタリング

先週ひいた風邪が治り切らずこの週末も軽くポタリングですませました。
工作でお茶を濁そうと思っていたんですが、あまりに天気が良かったので身体の調子とは裏腹に気持ちがうずうずしてしまったんです。

コース
https://yahoo.jp/lTizSJ


町田街道をいつもよりゆっくりめで快走して津久井湖へ。左岸のプロムナードからポタリングモード。
写真を撮って足元をみたら オトシブミ がたくさん。





オトシブミは小さな甲虫が木の葉を刻み、中に卵を一つ生み落としてから折り畳んだもの。孵化した幼虫がこの歯を食べて成長するんです。
ぽとり、ぽとり、少しの時間に幾つも落ちてきました。


名手橋を渡って三ヶ木を外周を左回り。
垂直にそびえる土手壁は健在。雑草によってこの壁は保たれています。




道志大橋の手前を横断して旧道へ下っていきます。ぐるりと回って久しぶりにアーチトンネル。






水道局前にひっそりと口を開けているのは横浜水道の入口「城山隧道」です。
ここから長い水道トンネルが始まるのです。






道志川から取水して浄水しています。




今日のお昼は喫茶ニローネです。サンドイッチとアイスティーを注文しました。
傍らにはエノキ。ここもエノキなんですね。








まったり休憩した後は、豪快に下って愛川町
お気に入りの壁から松が生えているカーブへ行くと、反対の壁が崩れていました。
人工物は崩れる運命にあるんですね。雑草の壁には敵わない。




横須賀水道の一直線坂は今回はスルーして、河岸段丘を上る九十九折を押して登りました。
蚊はいませんでしたが、小蝿が耳元で煩い。




再び河岸段丘を下りて車の来ない道をのほほ~んと走ります。




中津川大橋が見えたら終了。相模川を座架依橋で渡って帰りました。

梅雨前の暑さは湿気が無いので爽やかですが、ポタリングには少々熱い。シーズン初の白くまをいただきました (^^;




その他の写真
https://photos.app.goo.gl/nwH7x64MezNAMw8P7

走行距離 77km

08:07 出発
11:49 韮尾根
15:02 帰宅