幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

美女谷-愛川

土曜と日曜、晴れ予報の日曜に走ってきました。
奥多摩の大ダワへ行こうと思っていたんですが、桜美林のコンビニで朝食と食べながら予報を確認すると、午後から雨とのこと。なぬ~?
ならば仕方ない、近場でお茶を濁すことにしました。
藤野から綱子、大河原天神峠を越えて青野原、宮ケ瀬ダムから愛川へ下ろう。

コース
https://yahoo.jp/GgM2xj



津久井を過ぎて三ケ木のコンビニで食料を買って、寸沢嵐の津久井消防署前では隊員が整列して点呼。いつものタイミング。
千木良を走っていると。おぉっと待ったー!

久しぶりに 日向ぼっこ犬 にご対面。
Uターンしてオバちゃんがいたのでお話しします。
「寒い時期は家の中にいるのよ」とは言っていましたが、かれこれ一年くらいは見ていませんでしたよ。元気でなによりです。
名前はリキ。年齢は14才だそうです。




気をよくして再スタート。
小原宿の前で、あ、そうだ美女谷へ行こう! と、またまたUターン。ここもリカでは走っていませんでしたから。
美女谷から明神峠の肩を越えて伝通へ抜ける林道です。




今日も美女谷の照手姫は髪を洗っていました。




標高差400mほどをのんびり上ってピーク。神馬尾根の明神峠から相模湖へ下る尾根を乗っ越えます。
毎度、ここではハイカーが数名下っていきます。ザックを背負って赤ん坊を抱っこしてるママさんハイカー。パパが抱っこすればって思うでしょうが赤ん坊はママがいいんですよね (^^;




美女谷側はずっと杉林でしたた、伝通が近くなると雑木林になりました。明るい。






山奥の集落でよく見かける道端の新聞受け。郵便屋さんは軽自動車かオートバイだから、急坂だって平気なはずなんですけどね。よっぽど街のマンションを一軒ずつ投函する方が大変だと思います。




藤野で日連大橋を渡って大小いくつもの峠を越えて、喫茶ニローネで休憩。本日は開店休業でした。








予報通り雲行きが怪しくなってきて、青空と雲の合間にいる感じです。

豪快な下りを楽しんで愛川町
いつもの岩壁から生える松の下で写真を撮って、中津川の河岸段丘コースへ行きます。






一直線の急坂を上った後は龍福寺前で休憩。
階段の下から見上げる山門と金剛力士は見ごたえがあります。そして段丘から望む景色も気持ちがいい。
天気も回復して青空になったのでしばらく時間を過ごしました。








さて、そろそろ行くか。と腰を上げて走り出すと後輪がボヨボヨ。うぅ、パンクです。
ここ数ヶ月パンクしてないなぁって思っていたところ。残念。
小さなガラス片が刺さっていました。




ちゃちゃっとチューブ交換して再スタート。崖下へ降りて座架依橋を渡って帰りました。




その他の写真
https://photos.app.goo.gl/AynYsWSccotL9kD8A

走行距離 106km


06:59 出発
10:45 林道ピーク
13:08 韮尾根
14:00 龍福寺
16:49 帰宅