幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

ジャパンバイシクルテクニークのこと

暫く前にどこかで見かけてから気になっています。
どんなコンクールになるのかなぁって。僕は応援するだけですが (^^;

Japan Bicycle Technique 2019
https://japanbiketechnique.org/



このコンクールはフランスで開催されている(いた) CONCOURS DE MACHINES を意識しているようですね。
ビルダーの祭典とでも言いましょうか。作っただけではなく、それを走らせて、評価される。レースとは違った趣味の延長上にあると感じています。

ジャパンバイシクルテクニークの面白い所は、僕らにも投票権があるということ。
来週末開催の「2019ハンドメイドバイシクル展」で投票ができるのです。
とはいえ、東京で行われる展示会ですので、ここへ足を運べる人に限られてしまいますけどね。

参加するビルダー達が、コンクールの課題(趣旨)をどのように製作に反映させたのか。実際に目にして評価することができます。
ビルダー達にとっても、僕らにとっても楽しめますね。

CONCOURS DE MACHINES はメディアでも記事になっていましたからご存知の方も多いと思いますが、ネットで検索してGoogle翻訳すれば更に理解が深まります。
過去のコンクールのこと、現代のコンクールのこと。現代でも参加自転車の変化等々。
今まで以上に「2019ハンドメイドバイシクル展」が楽しみです。


CONCOURS DE MACHINES
http://concoursdemachines.fr/