幅員5.5m未満をゆく

リヤキャリア

今年の夏キャンプはもちろんリカンベントでいくつもりです。
その為にはキャリアを付けて荷物を積まなければなりません。

僕のリカは普通の自転車用のパーツが付けられるように設計されていますので、キャリヤも数ある製品の中から選べます。
でも、いざ探してみるとなかなか気に入ったものがありません。

キャンプといっても荷物は最小限で調理もしないぐーたらキャンプなので、キャリアも大げさなものは必要ありません。
バッグはパニアかサイドバッグにしようと思っていますので、キャリアトップからハブ軸部分のダボへ延びるステーは二本欲しいです。シティサイクルのような一本ステーではバッグが確実に装着できませんから。

結局気に入ったものは一つしかなく、価格も安かったのでポチっと。
しかし、届いた製品を装着してみると… がが〜ん (T_T)


パイプ接合部もこんな感じです。短い部分を溶接で盛っている箇所も。


これについては先日の日記で書いた通り。
売店の真摯な対応には満足でしたが交換品も歪みは同様でした。

他に欲しいキャリヤが無かったので強硬手段。力づくで歪みを矯正しました。
しかし、この影響でキャリヤトップが歪むことになりました。
さらに後方から見ると左に傾いています。これは右のダボ穴を削ることで対応。


フレームへ取り付けるステーが鉄でずっしり重かったので、パスハン用に買ったNITTOキャリヤの余っているアルミステーにしました。長さはを短く切ってちゃちゃっと作業完了。

ホイールとの隙間が広過ぎるのは不満ですが、既製品なのでガマンです。


さて、次はバッグですが、これがまた悩ましいんですよね (^^;
キャリヤ後ろ端にリフレクターも付けなきゃ。