幅員5.5m未満をゆく

クランクブラザース Klic HV ポンプ

ここ数年でいくつかの携帯ポンプを使ってきました。

古い順に(写真の下から)
TOPEAK Micro Rocket
小ささに惹かれて買いましたが、当時35mmくらいのタイヤに空気を入れるには一苦労。

???テレスコピック
シリンダーが伸縮して小さいわりには容量があるのと、ギミック的にそそられました (^^;

BBBオーバルインテグレート
これは断面がカマボコ型でフレームに沿うように窪んでいて、スマートな姿に一目ぼれして買ったものです。
今でもパスハンターに装備しています。


これらの製品を使ってきて分かったことは、
第一にタイヤが太いならシリンダー容量も多いものにしないと、いくらポンピングしてもなかなか入らなくて苦労します。

第二に、高圧にするには上記にある3つのポンプではダメということ。
下記の機能が必要です。

1.地面に押し当ててポンピングできること
2.グリップがT字になること
3.ホースがあること

これらの機能がないと4気圧以上いれることは困難です。
パンクしてその後にも通常のパフォーマンスを期待するなら、重くてもボンベを携行した方がよいでしょう。

リカンベントではバッグ内に携行することを前提に、装着したときの美しさよりも機能優先で探しました。

選んだのはこちら。
crankbrothers Klic HV

ハイプレッシャー用の HP と ハイボリューム用の HV の2つから選べます。
リカンベントは650x32Bなので太い方の HV にしました。

3つの機能が全てそろっていて、携行時にはとてもスマート!
試したところ今までの携帯ポンプの中では一番具合がいいです。
ホースは短いので写真のようにホイールを寝かせて使用することになります。


crankbrothers
https://www.riteway-jp.com/pa/crankbrothers/046563.html