幅員5.5m未満をゆく

相模湖-津久井湖

またまた土曜に飲み会があり、日曜の走行は緩め9時半過ぎに走り出します。
久しぶりに美女谷から明王峠の肩まで上り、そこから山道と林道で奈良本へ下って、その後は好きな津久井湖左岸へ。

コース


平地はいいんですが、上りは体重が増えた分が脚にきますね。
標高差350m程度なんですが、500mくらい上った感じ (-.-)

自転車のパーツは100gの軽量化が1万円とか聞きますが、1kgだと10万円かぁ。
体重1kg減らすのに10万円でポンって訳にはいきませんが、いやいや10万円はちょっと高いか。
減らしてもまた増えますし。

でも最近食欲を抑えられないんですよね…

美女谷の姫は健在で今日も寒いのに髪を洗っていました。
腰が辛そう。


沢沿いの寒い日陰から南斜面へ出るとようやくポカポカ。
上部からは微かに江の島、その先は三浦か房総半島でしょうか。


林道の最上部は、相模湖から明王峠への登山道が交差していて、ここから支尾根上の山道へ入ります。
僅かなアップダウンがありますが、ほぼ乗車可能。


633m峰の手前で相模湖方面(与瀬神社方面)と別れて北面の巻道へ。
植林帯の中、谷へ落ちないように注意しながら進むと633m峰からの道と合流します。


ここから林道に出る地点までは南面の雑木林で気持ちのいい道が続きます。
緩く下っているので快適この上ない。


林道へ降り立つと、その先にも良さげな登山道が続いています。
進みたい気持ちを押えてスマホで地図をチェック。この先は勾配が急になっていました。
九十九折ならいいですが、階段になると最悪なので、ゆるゆるの良い気分のまま林道を下りました。
途中、日当たりのいい所で昼食。

奈良本へ降り立ち、藤野から牧馬峠を越えようかとも思いましたが、止め、津久井湖左岸へ行くことにしました。
先日も走りましたが今日は逆コースだし、良しとしましょう。


奈良本は南面の気持よく開けた土地です。
相模湖とその向こうの秋山方面や道志方面の山々、西丹沢の山々を見渡せます。


中央高速に橋が掛かっていたので渡ってみると、更に開放的な場所がありました。


一旦国道へ出てから千木良、道志大橋を渡って三ヶ木、そして名瀬橋を渡ります。
この橋はいつきても気分がいい。
中央付近ではロードの人も写真を撮っています。


そしてMGの経過観察ポイントへ上っていくと。
おぉーっ、、、なんと綺麗なMGが並んでいました! ビックリ。


ひとしきり鑑賞して先へ進み、50mほど上った所でふと振り返ると。
おぉーっ、、、少し離れた所にもう一台あるぞ!

オースチンです!
いかしたリアビュー♪


曲線美がスバラシイ♪
この小さな車体に3000ccのエンジン。
ぎゅぎゅーっと詰まっているんでしょうね。


目の保養で満足して先へ進みます。
しかし、急坂でペダルを踏むと嫌な感触が… パンクっす。

お気に入りポイントの集会所前まで押して行き、修理しました。


ここも南面の山の辺。
日が傾くにつれて光が橙色になっていきます。

愛車にもたっぷりと夕日をあててあげました。
やっぱりシルバーパーツはいいですね (^^)


少しして日が山に隠れましたが、向こうの街にはまだ夕日がさしていました。


ここまでずっとまったりな走りだったので、帰りの町田街道は少しエネルギーを放出。
ロードを追走して脚に刺激を与えました。


その他の写真
https://photos.app.goo.gl/Y34zMZq4DJp9JpP23

走行距離 90km

09:37 出発
12:14 美女谷
13:04 林道ピーク
14:25 奈良本
15:24 名瀬橋
17:55 帰宅