幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

クイックレリーズ

アルミ製のクイックレバーが出始めた頃になんの気なしに買ったことがあります。
強度を保つためにぼってりと大振りに出来ていたため、取り付けて直ぐに外してしまいました。

ぼってり感は実際の大きさもそうでしたが、構造上からくる印象も大きかったと思っています。
それはレバーが頭から出ているか、横から出ているかという違いです。


リカンベント用に購入したクイックレリーズは、頭の出っ張りも小さく、レバーの長さも短いです。レバーが太くなるのは仕方ありませんね。
デザイン的にスマートに見えるように結構がんばっていると思いまが、それでも鉄製のクイックの方がスマートに見えます。


デザイン的にはやはり横出しの方が好きです。フロントフォークの湾曲部分にも似合っていますしね。


アルミ製で横出しのものはあるのか探したところ、いくつかはありましたが、でも、まてよ…

横出しか頭出しかを決めるには取り付ける部分の形状にも影響されるはずです。
フレームの形状によってどちらがスマートに見えるか変わってきます。

リカンベントの画像を探してイメージしてみました。
このようなエンド形状なので頭出しのレバーの方が似合いそうです。

http://www.bentrideronline.com/?p=11256


というわけで、リカンベントにはこの頭出しクイックを使おうと思います。
チタンシャフトで49gと軽量。価格もお手ごろでした。