幅員5.5m未満をゆく

Suginoロゴ完成!

製作会社からロゴが彫られたクランクが戻ってきました。
事前にメール添付で画像を見ていたとはいえ、やはり実際に見ないと落ち着きませんよね。

梱包を解いて確認すると、想像以上の出来栄えです。
彫りは0.2mmを指定しましたが、丁度いい塩梅でした。

レーザーマーキングという工法で金属表面を溶かして彫るんだそうです。
通常は表面に傷を付ける程度(浅彫り)が多く、自転車パーツでも時々見かけます。
白っぽいアルマイト製品に浅彫りしても目立たないため、今回は深彫りにしました。

深彫りではエッジ部分にバリが生じてしまいます。
製品の製造段階で彫った場合には後工程でバリを取ることも出来そうですが、購入した製品を彫ってできたバリは自分の手で作業する他ありません。


ホームセンターのヤスリコーナーを物色し、先が細く尖ったヤスリを買ってきました。
アルミなのでこれで擦るだけでバリは取れるでしょう。
せっかくの綺麗なアルマイトなので傷をつけないように慎重に作業しました。


削ること2時間。なんとか満足いく仕上がりになりました。
肉眼では見えませんが、デジカメで撮って拡大するとまだバリが残っています。
あまりやり過ぎて傷を付けてしまっては涙ものですからね。


今回レーザーマーキングを行っていただいた会社はこちらです。

株式会社 エイチ・エム・エヌ(担当:重田様)
http://www.hmn.jp/index.html

自転車のクランクを加工することは初めてということもあり、特別に片側は検証を兼ねたトライアルということでクランク1本分の価格で対応いただけました。

データ持込料 ¥2,000
加工代(1本) ¥4,000
※ 別途消費税と送料が掛かります

これを高いと思うか安いと思うかは、そのパーツへの思い入れによることでしょう。

尚、同じロゴを使うならば以後はデータ持込料は掛かりません。
先方に経験値ができましたので価格も安くしますよ。とのことでした。
マイティツアーやマイティコンペをお持ちの方はご検討してみてはいかがでしょうか。

ロゴデータ作成の日記はこちら
http://d.hatena.ne.jp/INTER8/20171014/1507953301

追記
ロゴデータの作成を承ります。
レーザーマーキングすることを前提としているならば無償で構いません。。
マーキングする実寸の2倍くらいの画像データをご用意ください。
レーザーマーキングの輪が広がればいいな、と思っていますので。


この加工は強度的な面は考えていません。同様の加工を行う場合には個人の責任であることをご承知ください。

ロゴマーク著作権は 株式会社 スギノエンジニアリング にあります。私が作成したロゴデータならびに 株式会社 エイチ・エム・エヌ が保有しているロゴデータの直接的な売買は違法になります。