幅員5.5m未満をゆく

テールライト新調!

愛用していた三角のテールライトが接触不良になったので新しい物を探していたんですが、タイミングよくキャットアイから新製品が発売されていました。

CATEYE WEARABLE EX(SL-WA100)


テールライトは後方から来る車に轢かれないために前よりも重要。2灯が必須だと思っています。
一つは点灯で、もう一つは点滅。

サドルバッグへ取り付ける為、クリップオンのものを探していました。
フレームへの取り付けを前提にしている製品はライトの厚みがあるので、クリップオンすると垂れ下がってしまいます。
クリップオンを重視した製品は逆に薄く作られてるので具合がいいんです。

しかし、今までのクリップオンタイプの多くは光量が貧弱でした。
今回新調したライトはHightモードで35ルーメン。テールライトとしては十分な明るさだと思います。
明るい分、点灯時間は短かめですが、USBで充電できますのでランニングコストはいいです。

レンズも丁寧に設計されていて、正面だけでなくサイドからの視認性もGood。
点灯・点滅のモードも5種類用意されていて、シチュエーションによって使い分けられます。
後ろに仲間がいる時は弱めがいいですしね。

シートチューブの後方にも取り付け可能ですが水平にはなりません。シートチューブの角度に沿って下向きになってしまいます。
この点を気にする人は避けた方がよいでしょう。


夏から秋への移り変わりは早いですね。
ついこの間まで汗びっしょりで走っていたのに、今日は長袖でも寒いくらい。

ハイドレーションはもう不要なので、衣替えしてサドルバッグを大きめの物へ付け換えました。
これと小さなウエストバッグに火気と食料を分散した装備で冬場を過ごします。