幅員5.5m未満をゆく

都幾川の桜と奥武蔵の山村巡り 2017/04/10

都心近郊のソメイヨシノ満開日の土日が運悪く雨模様。翌週もイマイチな予報でしたが土曜になって晴れ予報に変わったので、急遽日曜出勤して月曜を代休にしました。先日は三連休出しましたし、自分へのご褒美ってことで (^^;

コース


早朝7時の都幾川は人もまばらで貸切状態。写真を撮りまくりました!
桜の淡いピンクと菜の花の黄色、それにやっぱり青空は必要でしょう!
延々と続く桜はちろん満開!


後ろ髪を引かれるような気持ちで都幾川を後にして、お次は遠山。
小高い山に囲まれた静かな地域で、こちらもお気に入りです。
桜から少し目先を山へ移すと、木々が色づき始めています!
春爛漫!


小川町からは細い道を選んで八高線沿いに進みます。


折原からは山方面へ。
K294の峠を軽くパスして直ぐに右折します。ここからは今日の第二の目的、山村巡りです。
奥武蔵の北部には山の中腹や上部にも集落が多く、地形図で見つけた細い道を縫ってそれらを繋いでいきます。
途中二度、県道まで下りてまた上り返し。しかし集落の中の道は楽しく疲れを感じさせません。


桃源郷のような各集落を後にし、白石から笠山峠へ上ります。
林道の上りは味気ないものですが、一日のメリハリをつける意味で高めの峠を組み込むといいです。


峠に着くとツーリストの先客がいました。TOEIのスポルティーフ
昼食中でしたがあつかましく隣に腰を下ろしてお話しさせていただきました。
聞くと、同じ横浜にお住まいとのことで更に話しが盛り上がり、同じ方面へ下るそうなのでご一緒しました。
下りの途中で案内いただいた栗山集落の眺めは絶景でした!



下り終えて腰超の橋を渡ると、またまたツーリストに出会いました。今度は綺麗なALPSです。
この時期この地方はツーリストが集まるのですが、月曜なのに二人も出会うとはさすが奥武蔵。


ALPSの方とはその場でお別れし、TOEIの方としばらく走ったところでお別れしました。
別れ際に「楽しかったよ」と言っていただき、なんとも嬉しい気持ちになりました。

まだ戻るには時間があったので雲河原へ上って明覚へ抜けることにしました。


夕方になった都幾川へ戻り、橋の上から振り返って桜三昧な一日が終わりました。
また来年。


その他の写真
https://goo.gl/0LBzao?album


06:42 森林公園を出発
07:55 遠山
10:00 折原
12:46 白石
13:20 笠山峠
15:04 雲河原
16:19 森林公園に到着