幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

ヒラメ 

遅ればせながら僕もヒラメ使いの仲間入りとなりました。

TOPEAKのフロアポンプを使っていて、空気の入れ具合や気圧計が付いているところ等は気に入っています。しかし、他のポンプでもたぶん同様だと思うのですが、ポンプヘッドをタイヤ(チューブ)のバルブへ着脱する時に力が必要なのがストレスなんです。バルブ先端を曲げてしまわないか毎回神経を遣いますし。

そんなおり、BikefanaticINGOさんの日記でヒラメを紹介されていて、それじゃぁ、と僕も重い腰を上げて購入しました。
ポンプヘッドに数千円は小遣いに余裕がある時で、かつ他に欲しい物が無い時に限ります (^^;

調べてみると縦カム式と横カム式の2タイプあります。
横カム式はタイヤ系が小さくても使いやすいのですが割高。
僕の使用範囲では問題がないので縦カム式を購入しました。

使用感はとても満足のいくものでした。
着脱には殆ど力を必要としません。すっと挿してカムを倒して固定できます。


これがTOPEAKのポンプヘッドです。
これを外してヒラメを装着します。


分解した状態です。
ゴムホースは切らなくてすみました。


ヒラメ装着!
ホースバンドは別途購入する必要があります。
ホームセンターで100円くらい。
もしかしたらタイラップで縛っても大丈夫かもしれません。


そしてバルブに装着します。
♂ ♀ ヒラメは♀です。


抵抗なくここまで挿入し…
カムを倒すと、密着します。   う、
ローレットになっている部分を回すと、中の締まり具合を調整できます。   お、、


空気の入れ具合もまったく問題ありません。
入れ終わってカムを戻すと小さく プシュッ と空気が漏れますが、これはホース内にあった空気です。
ホースを切らなかったため、しまう時にもお行儀よく納まりました。


これでまた一つ、心地よい使い勝手のアイテムが増えました。