幅員5.5m未満をゆく

初めてのジテツウ

新しい環境になってもうすぐ一年。一度は自転車で行ってみたいと思っていたので、汗が少なくてすむこの季節に実行しました。

自宅の長津田から都内の下北沢までは最短コースはR246ですが、ここを朝晩に走るのは最初から考えていません。
交通量が多いのは我慢できても、片側二車線で自動車が60km/h以上で走りますし路肩も狭い。
一直線の上り下りが多く自転車の場合は上りで10km/h以下になることもありますので、自動車との速度差が更に大きくなります。

都心へ向かう主要道はいくつかありますので、世田谷通りを選んでみました。
この道は世田谷と町田を繋ぐ道路で片側一車線の狭いイメージがありますが、R246に比べて上り下りは少ないです。
他に中原街道がありますが、それと比べても少ないです。
ただし、長津田から世田谷街道へ出るには「こどもの国」付近の坂を越える必要はありますが、交通量はそれほど多くないので我慢できます。

コース

世田谷街道を実際に走ってみた感想は、予想していたよりも走り易かったです。
渋滞は少なく、走っている車の速度が低い(道が狭い分低い)のと、路肩が広いところが多かったです。
他にジテツウしている人も少なく、無法者に心を乱されることもありませんでした。
多摩川を渡ってからの都内は通ったことが無かったので新鮮さもありました。

時間は行きが1時間45分、帰りは1時間35分。
15分の開きがあるのは、環八へ間違えて入ってしまって引き返したのと、天気がいい中のんびり行こうという気持ちの表れでしょうか。
電車通勤では1時間20分なので、早起きしないといけません。

ジテツウで懸念する汗ですが、普通にいつものサイクリングと同じくらい汗をかきました。
走り出すと汗をかかない速度という訳にいかないのが僕の性格ということですね。夏場のジテツウはやっぱり無理。

気分転換にはいいですが時間も掛かるし汗もかきますので、仕事が空き気味で冬場に気が向いたら、という感じでしょうか。