幅員5.5m未満をゆく

スマホ機種変更

携帯電話がスマホに置き換わって本体サイズは巨大化するいっぽう。
動画を観たりゲームを楽しんだり、あるいは読書したり。用途は人それぞれですから大きいサイズが欲しい人にはよいことでしょう。

しかし、メールやブログを見る程度にしかスマホを使っていない僕にとっては、今の巨大なスマホは必要ありません。
小さなスマホが欲しい!

まず何より片手で操作できることが大前提にあります。そして携帯できることも重要。
大きなスマホは片手で操作できませんから、外出先ではカバンを肩や腕に掛けてスマホを両手で操作しています。これ、混雑した電車の中ではかなり迷惑です。

携帯 = 身につけて、また手に持って持ち運ぶこと。ですよ! (^^;

メールやメッセンジャー類は着信を知らせてくれますが(プッシュ通知機能)、これは携帯しているからこそメリットがある機能です。カバンの中にスマホを入れていたら着信には気が付き難いですからね。

Smart Phone というからには電話がついているわけですが、電話する人は減ってきていますので、実際にはインターネット用の機械という位置づけでしょう。
とすると、生まれた当時の名前であるPDA(Personal Digital Assistant)が一番ぴったりかも (^^;


前置きが長くなりましたが、スマホを機種変更しました。

今まで使っていたのが左のSH-07D。2012年6月発売ですが、一昨年くらいに中古で買いました。
手にすっぽり収まって余裕で片手で操作できます。
しかし、最近調子が悪く、固まったり勝手に再起動することが多くなってきたんです。

そして今回購入したものが右のSH-01E。2012年10月発売 (^^;
なんでこんなに古いのをいまさら… と思うでしょうが、僕にとっては性能よりも使い勝手を優先したんです。
ぎりぎり片手で操作できます。サイズは116x59mm

前のものはシングルコアで3G回線でしたが、今後はデュアルコアLTEなので、少しは性能アップです。最近のクアッドコアには到底適いませんがいいんです。
ゲームや動画をガシガシ見ることもありません。通勤電車の中で、radikoでラジオを聴きながら、ブラウザでブログを見たり、LINEをしたり。この程度なら十分なんです。

値段は中古で8,000円弱でしたが、付属品やバッテリーを買い揃えて、結果15,000円くらい。
月額通信料はMVNOで1,300円ほど。

使ってみて一番嬉しかったのはGPSの感度がバッチリなこと。
ドコモ端末をMVNOで使う場合、A-GPS(アシストGPS)が使えない為にGPSの衛星と直接通信するしかないことが多いからです。
AngryGPSというアプリを入れて補う方法もありますが、効果があったりなかったり。前のスマホは効果がありませんでした。GPS衛星を捉えるまで5分くらい待てば普通に使えますけどね。
また、ソフトではなくGPSチップ側にA-GPS機能をもたせているものもあるらしいです。
今回のスマホがどのようにGPSを機能させているかは分かりませんが、即座に現在地を示してくれて快適になりました。

さて、もうすぐ正月休み。スマホを携帯すべくホルダー工作かな。年始の挨拶回りが終わったら。