幅員5.5m未満をゆく

ミンミンゼミ

自宅前は雑木林が広がっていて、梅雨が明けるのを待ってましたとばかりにセミの大合唱が始まりました。

早朝のヒグラシに始まり、ニイニイゼミ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、最後はヒグラシで幕を閉じます。
あ、時々夜に網戸に張り付くアブラゼミは超うるさい (^^;

サイクリングで標高が1,000mを超えるような山だと、エゾハルゼミを聞けますね。
エゾハルゼミはヒグラシと良く似た鳴き方をしますが、前半にジーコジーコと鳴いて、次いでカナカナカナとなります。

セミの鳴き方は種類が同じでも地域によって多少異なりますね。
自宅前のミンミンゼミはこうです。

ミーン、ミンミン、ミー ♪

真ん中の ミンミン が二回しかありません。せわしない。
毎年夏がくる度に今年はミンミン何回かな? って聞き耳をたてますが、毎年同じです。遺伝してるんでしょうね。

もうちょっと気合入れて鳴けよっ!
せめてこのくらい、

ミーン、ミンミンミンミンミン、ミー ♪

皆さんの地域ではどんなでしょ (^^;