幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

鎌倉・逗子 ファストラン

三連休の天気予報は土日が曇りがちで月曜が下り坂だったので、月曜は休日出勤にあてて日曜に軽く平地を走ってきました。
結果、月曜が晴れたのにはモヤモヤ感が (-.-)

コースはいつもと同じですが、時間は特に同じにしているつもりはありません。
しかし、今回はなんと前回と同じシチュエーションが待っていました。

横浜へ出て久保山の上りはハイペースでアタックする場所。
ここで前方にスプリンタータイプのロード氏を確認。
どうもまだウォーミングアップのような感じで緩く上っていたので、あっさりパス。

下って鎌倉街道へ入るとロード氏も同じコースの模様。
ほどなく抜かされたので追尾するも、「お先にどうぞ」サイン。
後ろに付かれるのは好きじゃないのかな?

ただ、時速35kmペースで走っていたので、必然的に追い抜いた後もそのペースで走らなければなりません。
キツイ (-.-)

その後、信号のタイミングか何かで後ろの気配がなくなりましたが、港南台の下りで豪快に抜き去っていきました。
そして、前回もいた信号無視パナrinpro野郎が現れました。
そういう人は追尾しません。

鎌倉女子大前を左折すると、いつものようにロード達が数人集まってきます。
スプリンター氏、信号無視パナrinpro野郎、僕、そして後方に数人のロード達。
少々ハイペースなので、その後の上りに向けて息を整えます。

北鎌倉の踏み切りを渡ってからの軽い上りでバトル(勝手に思ってるだけ)。
ん? このパターンは前回と同じ?

そして同じようにスプリンター氏のペースが落ちていきます。
これまた同じように信号無視パナrinpro野郎は抜かす気配がありません。ヒルクラ体系なんですけどね。
左手を挙げつつ抜かさせてもらいました m(__)m

その後は逗子へ向かい、コンビニで休んでから帰途につきます。
六浦へ出たところでお祭りの山車がやってきました。
お祭りに出会うと、まずは耳を澄まします。笛の音を聞くのです

やはり、僕がやっていた頃と同じ曲でした。
大山みちに繋がる各地では皆この音ですね。
曲は覚えていますが、もう指が動きません。
吹けたらいいなぁって思うのですが。
しばらくは口笛で気分よく快走。

本牧を流して横浜のポートサイド公園にあるコンビニで昼食。
イートインがありました。

汗が乾いたところで近くにあるマイクスへ寄って物色。
う〜ん、最近は欲しい物がないなぁ。

昼食はミニ冷やし中華にしておいたので、小机の「おすとあんでる」でチーズ&ハムを買い食いして帰宅しました。


帰宅は14時くらい。
実は軽めにしたのは数週間悩みながら探していた通勤用のバッグを買いたかったから。
ヤフオクに始まり、楽天amazon、などなど、探しくたびれて立ち寄ったリサイクル屋で見つけました。
ようやくイイ感じのバッグに出会えて一日考えてから、やっぱり買っちゃいました。
全革で使用感も薄いにも関わらず6,000円+税。調べたら3万円超の製品でした。
以前のバッグに比べると飽きそうなデザインですが、まぁ、この値段ならいいかな、ってことで。