幅員5.5m未満をゆく

新緑の巌道峠

ソメイヨシノの桜シーズンが過ぎると新緑です!
新緑もまた、一週間ほどで色が濃くなってしまい見頃が終わってしまいます。

タイミングもそうですが、行く場所もよく吟味しないといけません。
行った先が針葉樹の植林ばかりだったらガッカリですからね。

巌道峠への道のり、案寺沢川の流域はそんな植林帯が比較的少なく、道路脇の雑木林は淡い緑に満たされていました。
遠目に見ても春爛漫の様相。
峠の前後、車には一台も合わず、代わりに数人のサイクリストと行き交いました。

コース
http://yahoo.jp/wgFyu5

入口の秋山集落は田植えの準備が忙しそう。
斜面の一番上の一枚にちょうど水が入れられていました。
水は案寺沢川から1kmくらいの水路を経て流れ着きます。


雲が厚く広がっていましたが予報通り青空が出てきて、新緑をいっそう引き立てます。


案寺沢の谷を一望できる峠手前のビュースポット。
標高を上げるにつれて緑の色が淡くなってきます。


のんびりと上って巌道峠着。
風が弱かったので右肩にある送電線鉄塔まで登り、眺望を楽しみながら昼食。
こちらは道志の谷です。


さてと、久しぶりにお昼ね。
日差しが暑いので木陰へ移動して横になり、うとうとしたところで左手に何やら違和感が…
見るとプツンと赤い点。血?
何かに刺されたってことか (>_<)
急いでポインズンリムーバーで吸引して事なきを得ました。


下って道志道へ出るとオートバイがひっきりなし。
たまらず静かな旧道へ逃げ込みます。
青根、青野原をのんびり巡って帰途につきました。

その他の写真
https://picasaweb.google.com/102022339073463920028/6276926944264160401

おまけ(青野原の様子)

走行距離 115km

06:40 出発
10:25 秋山
11:57 巌道峠
17:45 帰宅