幅員5.5m未満をゆく

南房総 田園と林道と隧道と輪友と

ご近所ランドナーのPさんと湘南のTさんからお誘いが掛り、南房総へご一緒させていただきました。
日曜の予定でしたが直前の天気予報の変化に対応し、土曜に行きました。


http://yahoo.jp/QDBaNJ

そのためコース内容などを確認できすにタイヤは1.25in(30mm)のまま。
前日の嵐のため緩い勾配の林道は落ち葉と水溜りが多く、マッドガード付きのランドナーお二人を羨ましく思うのでした。
せめてタイヤを1.5in(39mm)に履き変えていれば路面からの高さが稼げるので、少しはよかったんですけどね。

千葉は農村と林道の宝庫。
神奈川や埼玉では殆どの林道が舗装になってしまいましたが、千葉ではまだたくさん残っています。
広々とした平らの田圃から、斜面に広がる棚田。
尾根伝いの林道から眺めるのは送電鉄塔の無い昔から続く風景。その向こうには青い海。

行き帰りのフェリーも旅情を醸しだします。
近いのに遠い千葉。
今後もちょくちょく出向いてみたいです。

計画してくれたPさん、ありがとうございました。


 ●○●○


前日の嵐が去って海はおだやか


いざ、千葉〜


千葉はどこも静かな農村です


まだモミジも見頃でした。


素彫りのトンネル。
勾配が緩いと水溜りになっています。


素早く動く白い小さな物体が二つ写っていました。

林道の名前にもなっている保田見(ぼてみ)集落


平たい田園もいいです


ちっちゃ、
どのみかんが欲しいんだ?


トンネルを抜けて、唐突に三島湖に出ました


いいですね〜、千葉


高宕林道へ


崩落区間、担ぎです


落ち葉がびっしりで足が沈みます。


写真をとっているとアングルに入ってきました。
ここにカブを止めたかったようです (^^;


工程も一段落。
あとはのんびり金谷港へ


ちょうど夕日が沈むところで港に到着。


楽しい千葉を堪能できました。
Pさん、Tさん、今回はお誘いいただき、ありがとうございました。

その他の写真
https://picasaweb.google.com/102022339073463920028/20151212

行き 08:20 久里浜港
帰り 17:20 金谷港