幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

関戸橋フリマ

春と秋に開催されますが、秋に行くのは初めてかもしれません。
先週の天候不良により今週に延期となって、ぶとぼそ氏が出店するとのことなのでダベリに行って来ました。

延期になったことで京王閣フリマと同日開催になってしまったため、出店数も客足もピーク時の半分といった感じ。

?1445668838


最近は売り買いよりも同じ自転車を趣味にする仲間とのお喋りや、お客さんとのお喋りが主な楽しみです。

「お久しぶり〜」とやって来たのはなんとナルさん!
一頃サイスタで仲良くしていたお友達です。
突然ネット上からいなくなってしまい、どうしたのか皆さん心配していました。
最近はブログが更新されたので元気にしていることは知っていたんですが、ここでお会いできるとは (^^)

向かいで出店していましたが、客足を気にしつつもこちらへきお喋り。
相変わらずの明るい性格で心が和みました。
一足早く店じまいしてお帰りに。


もう一つの楽しみは、集まってくるサイクリストの自慢の愛車を眺めること。
このフリマはコテコテのランドナーやロードよりも、アイデアを生かした自慢の愛車を多く見ることができるんです。

そんな中で僕の目を引いたのがこちら。
日東のノースロード系ハンドルにギドネットレバーを逆向きに装着。
僕も最近考えていたんですが、既に実践されていました!


それとは逆に僕の自転車に興味をもってくれる方も多く、そんな方達とのお喋りが楽しい。
今回はフロントのライトのブラケットに注目いただきました。

他の出店では昔懐かしいヤジロベーがイイ値でありましたが、自分好みに自作するのもいいですよ〜。
工作した時には紹介済みですが、お掃除するついでに改めて紹介しますね。

まずは外観です。
ライトはリチウム電池の小さいタイプのGENTOS閃。150ルーメンで4〜5時間もちます。
で、ブラケットですが、小さすぎて写真からはよく見えませんね。それくらいコンパクトなんです。


ちかよるとなんとなく形がわかります。


取り外すとこんなです。


ライトを取り外すとブラケットがあらわに。
久しぶりに外したので汚れが… (^^;
4つのナットはライトを乗せる台座(ベッド)です。


ねじは超薄いものを選んでいます。


ピカールで磨いてスッキリ♪


アシンメトリな形は無駄を省いた結果です。


台座を取り付けて、


ライトとの接点はこんな感じ。
ワッシャでライトが照らす左右の向きを調整しています。


再びセット完了。


ハブのナットとの面一に拘りました。


アルミ板一枚ですからそれほど手間はかかりません。
皆さんも暇を見つけて工作してみては如何ですか (^^)