幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

viblam

アウトドアシューズのソールのパイオニア、viblam。


絶大な信頼を寄せていたのですが、下の写真のシューズのviblamは硬い路面で滑ります。
以前から少し不安に感じていたんですが、三浦アルプスを歩いてみてはっきりしました。
濡れた石の上や街中にあるタイル状の場所では危険。


昨今、様々なメーカーのOEMとしてviblam社は貢献しているようですが、以前のソールのようにどのような路面でも安定したトラクションとは言えないようです。
個人的な印象では、軟らかいゴム質のものは上記の性質みたいです。
冒頭の写真にあるソールは硬いゴム質で、濡れた石の上でもタイルの上でも危険を感じることはありません。
あと、街中にあるスピード靴修理屋さんにで張り替えた、ビジネスシューズ用のviblamソールも安定しています。