幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

奥武蔵 紅葉ツーリング

日曜日、岩井沢の大イチョウを見に行ってきました。

秋に入ってからの気温の移り変わりや紅葉前線の様子に気を配りベストタイミングを狙います。

去年は一週間早かったようで大イチョウにはあまり葉が少なく、近所のお婆ちゃんが落ち葉を箒で掃いてしまっていました。

今年の暖さなら去年と同じくらいがベストか?



ルート

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=bb99b46b8791e0b92ba68e88ff22ffa



飯能まで車載で市街地をショートカット。ヒンヤリした朝の空気の中をまずは越生へ向かいます。



お初の シロクマパン へ。

あれ? 閉まってます。 開店は9:30。5分ばかり待って一番乗り。

値段の安さにビックリ。最近のパン屋さんは200円前後が多いのに殆どが150円未満。4つ購入しました。



梅林で有名な越生はこの時期はヒッソリ。集落内の細い道を選んで進むと目を楽しませてくれるものに出会えます。

この時期はあちこちで黄色に染まったイチョウを発見できます。

このお寺の背後には、イチョウも立派ですが城壁のような石積みの上にポツンと神社があります。







龍穏寺の山門は今日もどっしりと構えて、来る人を出迎えています。







去年までダートが残っていた林道は全舗装となってしまいました。

途中の見晴らし台で一休みしてグリーンラインへ。







ぶな峠手前からダートの林道へ入って岩井沢へ下ります。







そしていよいよ大イチョウとご対面。

道路沿いのモミジがまだ緑混じりなのを確認し、期待に胸が膨らみ急ぎ足に。









でも一昨年来た時と比べると感動が沸きません。

葉が小さく生き生きしていません。やっぱり今年は色付きがよくないようです。



昼食の後、もう一つのお楽しみ天目指峠へ。

旧峠の雰囲気が良いという情報を得たので、ほんの数十メートルのパスハン。











名栗へ下って先日発見した眺めのいいスポットへ。

夕方のたそがれ時はなんとものどかな気分にさせてくれます。







その他の写真

https://picasaweb.google.com/102022339073463920028/20111127#



走行距離: 73.94km



08:00 出発

12:20 グリーンライン

13:00 岩井沢

14:55 天目指峠

17:30 デポ地着