幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

鬼無里ツーリング

毎年ゴールデンウィークは車に自転車を積んで少し遠くへ出かけています。
今年は信州の鬼無里(きなさ)へ行くことにしました。

一度聞くと忘れそうにない地名ですよね。
僕がこの地を知ったのは確かNewCycling誌に載っていたからだと思います。

信州はツーリストにとっては特別な場所、聖地と言っていいかもしれません。
ダイナミックで魅力的な峠の数々と、そこから見えるアルプスがツーリストを惹き付けて離さないのでしょう。

そんな信州にあって比較的こじんまりとした集落が点在する地域が鬼無里です。
一山越えれば北アルプス白馬連峰がそびえ、少し高台へ上れば鬼無里の集落と白く雪を被った山々を望めます(望めるはずでした)。


自転車の楽しみ方は色々あります。
僕の楽しみ方はご存知の通り農村地帯を巡るツーリングです。
農村の風景と、ワンポイントとしての自転車を写真に収めながら走っています。
中でも馬頭観音に代表される石碑類や神社、生活感のある民家・道端・土手なんかが大好きです。そこを通る道の曲線美やヘタリ具合にも惹かれます。
そういう風景を探しに行く、というのが正しい表現かもしれません。

今回は黄砂が風で飛んできてしまい、数百メートル先の景色もぼんやり霞んでしまいました。
おかげで北アルプスはまったくと言っていいほど見えず、青空にも恵まれませんでした。
残念ではありましたが、風景の中の一つが無くなっただけで、その他の好きなパーツは沢山見ることができました。
見方を変えれば「春霞み」の雰囲気で撮れたかな、と (^^;


宿泊地は温泉施設が併設された道の駅、「ぽかぽかランド美麻」をベースに車中1泊、テント1泊でツーリングを楽しんできました。

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9e6daf35b790fe60e3645afeb38fe437

写真はこちらからどうぞ
http://www.flickr.com/photos/54921164@N05/sets/72157626645879412/detail/


走行距離: 88.4km

タイム
07:50 道の駅 出発
11:12 鬼無里
13:09 大望
15:14 鬼無里
17:09 嶺方峠
18:03 道の駅 帰着

90km弱を10時間。これも自転車遊びの一つです (^^)