幅員5.5m未満をゆく

雛鶴峠-桂川右岸 ツーリング

土曜は雛鶴峠と、猿橋-相模湖間の桂川右岸ルートへ久しぶりに行ってきました。



コース

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=5e2b772e02127cf05b85550332790ae



暑さを考慮してなるべく早い時間に距離を稼ごうと思い、6時20分頃に出発しました。



町田街道-城山-津久井を快走し、相模湖ピクニックランド前を左折して鼠坂を上ります。

上りの頂上付近の沢沿いで、道の真中にサワガニが…

ひかれては可愛そうなので、掴んで逃がしてあげました。









奥牧野へ出て秋山川沿いを雛鶴峠へ向かいます。

このルートは道幅が広めなわりには車が少なく走りやすいです。ただしアップダウンが結構あります。



所々バイパス気味にできた道路では、旧道の方へ入るといい感じの道があります。









峠が近づくに従って川幅が道路のすぐ脇に流れるようになります。

二面護岸されていますが、そこそこ自然が残っています。









雛鶴姫の像が奉られた神社を過ぎると、ほどなく雛鶴峠のトンネルに着きます。









R139に出る手前のコンビニで少し早い昼食。

以前shizuoさんがブルベの時に、ここで合流してお見送りしたところです。

ここはベンチがあるので嬉しいです。



猿橋から桂川の右岸の農村へ入ります。

車一台分の道が集落を結んでいます。



入って直ぐの所にある春日大明神。

門構えも立派です。先日ガキタさんから頂いたpenの神社特集では、門には黄金比があると書いてありました。

正にその黄金比の設計通りの門です。









河岸段丘に点在する集落は、左岸のR20とくらべ、まったく違う次元にいるようです。

静かでゆっくりした時間が流れています。



http://www.youtube.com/watch?v=k_19iOcg4V





日中はさすがに暑く、のんびり走っているとダレてきます。

途中の神社では1時間ばかりお昼寝しました。



右岸の農村ルートが終り、しかたなくR20へ。

上野原手前で旧甲州街道へ入りました。ここは初めて通ります。









上野原からは再び右岸へ渡ります。藤野の狭いR20を避けることができます。

途中で死んだミミズを食べているバッタがいました。葉っぱだけ食べてる訳じゃないんですね。









相模湖を抜けて三ヶ木の手前を左折し、名手橋を渡って津久井湖左岸の狭いルートへ。

このルートの見所は風景よりも家です。趣味趣向をこらした家がたくさんあるんです。

一番はこのツリーハウス。







家以外にもこんなのとか。

バモスホンダです。知ってますか? (^^)











走行距離: 153.18km



タイム:

06:20 出発

10:05 雛鶴峠

19:05 帰宅