幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

農村ツーリング 2010春



コース: 嵐山-遠山-小川町-寄居-東秩父-明覚-嵐山

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=17e3106d923dc779d1c8aaaf7d4805d



農村ツーリングの魅力ってなんだろう。

緑豊かな自然。田園風景。集落。その中を縫うように続く道。生活感。これらがミックスされた空間表現に魅了されるような気がします。



自然の緑や風景だけではなく、そこの生活の積み重ねによってできた要素の数々が味付けされているのでしょうか。

道端の草の生え方だったり、道路のほころび加減だったり、手入れされた庭先の花々だったり、民家の古ぼけた様だったり、石垣だったり…



いつも企画する時に、こんなコースで皆楽しいんだろうか、ガンガン走ると思ってるんじゃないだろうか、遅くてイライラしないだろうか… そんな思いにかられます。

でも毎回終わってみると好評のお声を聞くことができて胸を撫で下ろしています。

今回は走ってる最中や休憩中にも 「このコースいぃよ〜」 「わぁ〜この風景ステキ〜」 とか、こんな声を聞いてしまうとニンマリ(先頭だと気付かれない)してしまいます (^^)



すっかりシーズン物として定着したのでしょうか、それとも三人の姫の魅力のおかげでしょうか、今回は16名もの大人数となりました (^^)

皆さんご参加ありがとうございました。



走行距離: 75.47km



写真:

http://f.hatena.ne.jp/INTER8/20100522%20%E8%BE%B2%E6%9D%91%E3%83%84%E3%83%BC/?sort=ol



動画:

http://www.youtube.com/watch?v=IoYPNZtRTJ