幅員5.5m未満をゆく

巌道峠ヒルクラ&ファストラン







巌道峠は斜面を攀じ登るように続く激坂の峠。

平均勾配15%! でも距離が短いので30分弱のガマンです。

horiサンとmailmanサンに同行をお願いしました。



コース

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=2ef3e6591c80f9f209b364fd73db7b7



今日の装備は…

タイヤは細めの1.25inスリック。ペダルはチタンシャフトのRITCHEYに。

ウェアは久々のTelecom長袖ジャージに黒タイツの蟻ん子スタイル。メット着用。

サドルバッグ無しで荷物は小さめのウエストバッグと、自作の前三角トランクに納めました。

先週のツーリング仕様とはまったく違う走り心地。身軽〜♪ (^^)



町田街道の橋本付近でQUARKのhoriサンがいました!

「おはようございま〜す」 一緒に集合地点の津久井湖のコンビニへ。

30分以上早く着いて、しばし自転車談義。

horiサンのQUARKは相模原の細山製作所で作ったクロモリオーダーフレーム。ホリゾンタルで細身のフレームがカッコイイ!

しばらくしてmailmanサンが到着してスタートです。



実は今日の三人は膝に故障を抱えているのです。皆不安な気持ちは同じ。

三ヶ木の上りをダンシングでパスし、僕の左膝は早くもいや〜な感じが… (-.-)

道志みちに入って少しした所でhoriサンが故障のサインです。僕以上に調子が悪かったようです。残念ながらここでリタイヤとなってしまいました (T_T)



僕の左膝はいつもの痛みになりつつありましたが、巌道峠まではなんとかmailmanサンを連れて行きたい。

道志のアップダウンを引いて走り、月夜野を過ぎて巌道峠の入口に到着。

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=3023



さて上り。

予想はしていましたが、落ち葉や小枝、小石、それに水が流れています (>_<)

急勾配にしてこの悪条件。スリップさせないように、そして右に左に障害物を避けながら喘ぎます。

前回上った時はローを一枚残していたので凄くキツイ印象でしたが、今日は膝が痛いわりにはそこそこ上れました。もちろんローですが。

mailmanサンも頑張って足付き無しで上れ、今日のメインディッシュを無事にこなせてご満悦のようでした (^^)

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=3023



下りは結構長く、いい雰囲気の農村なのです。実は (^^)

紅葉もバッチリなタイミングで、mailmanサンも「先週より農村ツーリングっぽいかも」と。

度々立ち止まって写真を取りまくりました。



これから下る方面

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=3024



日向はぽかぽか

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=3024



もみじも赤い

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=3024



安寺沢の分校跡

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=3024



祠がひっそりと

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=3024



秋山へ下ってからは先週と少し違うコースで上野原へ出て、評判が良かったお店で昼食。

まったりと休んだ後は、R20をダーっと下って帰途に着きました。



mailmanサン、今日はご一緒ありがとうございました。

horiサン、お互い膝を完治させてまたご一緒しましょうね。