幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

夏はキャンプで締めくくり







日曜〜月曜でキャンプへ行ってきました。



コース

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6eb46e948f5688f4c79768a53bf78c4



キャンプと行っても自転車で行く場合には、車でのキャンプと違って荷物は最小限です。



以前から野宿っぽいことをしたかったので、テントはグランドシートが無い簡易タイプ。ブラックダイアモンドのメガミットという製品です。

グランドシートが無いだけで普通のテントにくらべて居心地は別世界。自然により近づいているっていう感じでした。



キャンプ地は通い慣れた三浦の三崎口に近い海岸です。

遠浅、磯有り、砂浜有り、ロケーション良し、アクセス良し、のポイント。



夕方に着くように家を14:00くらいに出発し、17:00に到着。

夕焼けが良い感じになっています。あわててテントサイトを決めて設営。

時間、ロケーション、天候、バッチリです!

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=27808



日が沈んでから暗くなるまでの様子も綺麗です。このグラデーションがたまりません。

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=27881



ここまで第一ステージってとこでしょうか。

普通のキャンプならば第二ステージは美味い食事となる訳ですが、今回はジリ貧キャンプなので近くのコンビニ行って適当に調達。ビールは500mlx2。



程よく酔いが回ったところで第三ステージの焚火です。

山での焚火は土を焼いてしまうのでキャンプ場以外では厳禁。でも砂浜ならば大丈夫です (^^)

丁度いいサイズの木があったので、今日はこれが燃え尽きるまで眺めていました。

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=27882



結局22:30頃まで焚火をして、ようやく眠くなってきました。

いろんなことを考えるのかなって思っていましたが、焚火の最中はボーっと眺めているだけでした。自転車で走ってる時の方がいろんなことを考えてますね (^^;



そして第四ステージ。本日の寝床はこんな感じです。

グランドシートがないと自転車と一緒に眠れるのが良いところ。ホントは○○と… おっと調子にのると藤之助さんにオヤジ呼ばわりされてしまいます (^^;

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=27883



夜中の出来事は詳しく書くとイメージダウンになるので端折ります。



第五ステージはもちろんテントから眺める朝の風景。

海岸でのキャンプはこれが最高に気持ちいいです。

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=27884



気持ちの良い朝はそんなに長くは続きません。

8時くらいになると少し離れた場所にオートキャンプの人達が到着し始めます。

僕がいたサイトまではやってきませんが、ざわざわしてきたのと雲行きも怪しくなってきたので、早々に引き上げました。

帰りは藤沢に出て境川をのんびり北上して帰りました。



夜はだいぶ涼しかったですが、薄手のシュラフでOKなことが分かりました。

大満足なキャンプだったのでまた来年!



走行距離: 115.21km (往復)