幅員5.5m未満をゆく

棡原 農村ツーリング







今日は暑かったです。

上野原から北上して棡原の高台にある地域を訪ねました。



コース

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=544de8ec75b50f52185820bc3c9d941





上野原まではR20を通らずに、相模湖ピクニックランド前を左折して藤野の農村地帯を行きました。



牧馬峠手前の三叉路で、ふと左上を見ると眺めのよさそうな小道があったので上ってみました。







名倉地区を抜け上野原からは境川沿いに上ります。

ロードの外人さんを交差点でパスしようとしたら 「スミマセ〜ン」。道を尋ねられました。

今日の僕のコースと同じようです。

僕: こちらはアップダウンがありますよ

外人さん: 坂スキデス

ぴゅ〜っと行ってしまいました。

他にもロードのトレーニングの人達が数名走っていました。



思いのほか勾配がきつく、上り切ったところが井戸地区。

乗っ越すところに石仏群がありました(丸いのはおさすり様か?)







こちらは小伏地区。南斜面の日当たりのよい集落です。



一度下界へ降りてから甲武トンネルへ向かいます。

標高差300mくらい。たいしたことないだろうとナメていたら、暑さのため結構キツかったです。

トンネル内は若干下りぎみ。ヒンヤリして気持ち良かったです。



檜原から五日市に下り、小峰峠手前にある公園で30分くらいお昼ねタイム。

山間部は気温が若干低いとはいえ、真夏の暑さで坂を上るのは消耗します。



小峰峠の旧道を通り、下って直ぐに右折して細い道でもう一山越えてみました。

入口でオジサンに尋ねたら舗装とのことだったので。



その後は暑さに耐えながらの市街地走行でした。

背中のハイドレーションバッグで終始冷えたスポーツドリンクが飲めるのが救いです。



走行距離: 130.45km



タイム:

07:55 出発

10:45 上野原

12:17 甲武トンネル

14:18 小峰峠

16:55 帰宅