幅員5.5m未満をゆく

権現山 山道下り



昨日の天気予報では微妙なことを言っていましたが、明けてみれば雨が降る気配はまったくありませんでした (^^)



権現山は標高1311.9m。

600mくらい担ぐことになりますので、自転車は担ぎ易いような装備に。そしてザックには雨具・食料・水、セルフレスキュー品等々。クマ避けの鈴も必須です。



コース: 猿橋-浅川-浅川峠-権現山-長尾根-芦垣-野田尻-梁川-猿橋

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=089fe98b4679384c477ded7c423c0ab





今日はカーサイクリングです。

8:05に車のデポ地を出発。直ぐに浅川集落方面へ分岐し、まずは浅川峠を目指します。

ほどなく集落の奥に辿り着き、ここからはダートの林道を少し上って、林道が途切れた所からさっそく担ぎになります。



道標や踏み跡はしっかりしていて迷うことはありませんが、背の低い草が多く自転車にひっかかって歩き難いです。

急登を上りきると浅川峠に付きました。

犬目から扇山を越えて権現山へ至る登山道と合流します。

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=2453



しばらくは緩い道で乗車できる個所もあり、雰囲気のよいとろころパチリ。

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=2453



続いて急登の始まりです。

九十九折れの連続でふくらはぎがキツイ (>_<)

途中、ザザザッ! 大型の獣が逃げる音にビビリます。 しかもこれから行く方向。靴に付けた鈴を必至に鳴らしました (T-T)

100mくらい上って斜面を越えた所で再び ザザザッ!  カモシカでした。 ふーっ。



尾根に出れば一安心。獣達は尾根には出てきませんからね。

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=2454



ほどなくして権現山に到着。

時間は10:35。登山道を上り始めてから1時間45分くらいでした。

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=2454



眼下に見える窪んだ所は、先週走った鶴峠です。

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=2454



1時間ほど休んで、いよいよ長尾根の下りです。

山頂直下は急なので押しますが、その後はどこまでも続く天上のトレイルです!

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=2454



あまりに長いので、分岐を見過ごしたかと心配になりましたが、ありました (^^;

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=2454



分岐を右に折れて芦垣へ下ります。

ここからは九十九折れもちらほらあり、ちょっとテクニカルです (^^)

しばらくすると小広くなった 御林峠(十文字峠) に到着。

ここは先日 和見から墓村へ抜けた時に通ったところです。

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=2454



小休止

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=2454



前回はここを右から左へ抜けましたが今回は直進。

九十九折れをいくつもこなしていきます。古道の場合は馬が通るので階段ではなく九十九折れが多いです。



下りに飽きてきたころ、民家が見え始め芦垣集落に到着。

標高差900mのロングトレールでした。大満足。



のんびりと芦垣集落を見渡した後、帰途につきます。

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?id=2454



野田尻からR20へ出て、先日の 「農村ツーリング」 の逆を辿って猿橋へ向かいました。



本日の走行距離: 約42km



タイム:

06:00 家を出発

08:05 デポ地を出発

08:40 浅川の林道入口

09:17 浅川峠

10:35 権現山

11:30 下りスタート

12:17 芦垣分岐

12:35 御林峠(十文字峠)

13:05 芦垣

14:00 四方津

15:10 デポ地

19:15 帰宅