幅員5.5m未満をゆく

白石峠 走行会 & 正丸峠・山伏峠

今日はmasaさんの声かけで白石峠へ行ってきました。

ジャージさんが坂に目覚めたらしい(?)とのことで企画されたそうですが… (^^;



メンバー

masaさん ジャージさん akioさん KAZUさん montさん けいたさん ずっきさん zukiさん roakyさん りえさん



皆さん、今日は途中参加、途中離脱で、少ない時間しかご一緒できませんでしたが、とても楽しかったです (^^)



コース

自宅 - 町田 - 八王子 - 飯能 - 白石峠 - 大野峠 - 狩場坂峠 - 正丸峠 - 山伏峠 - 小沢峠 - 青梅 - 八王子 - 町田 - 自宅



http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d1ad55a87fdc3bf699825d8dcb7795c



http://jp.youtube.com/watch?v=6QVG4YXKW60&fmt=1



フォト

http://cafe.cyclestyle.net/user/photo/detail/?reffer_id=14672&id=1907





●遠いです (-.-)

神奈川の自宅から集合場所までおよそ80km。

まだ真っ暗な5時に出発しました。



6時頃に東の空が薄っすらと明るくなる頃、放射冷却で一番寒い時間帯です。



飯能からJR八高線沿いの道に入ると、後方からレーサーの集団に吸収され、一番後方につかせてもらい、白石峠の分岐点までファストラン。



今回は自走だったので、本隊の集合場所ではなく「とうふ工房」で待つことにしました。

9:20頃、masaさんだけが到着???

聞くと、ジャージさんがフリーとスポークの間にチェーンを噛ませてしまったとのことでした。

でもなんとか修復したようでよかったです。



●いよいよ白石峠の上り。

今日はのんびりゆるゆるだと聞いていたのですが、ウソでした。

坂を見ると我先に! となるのもサイクリストの習性のようです。

後方からゆっくり皆さんの後をついて上り始めましたが、しばらくして9割くらいまで速度アップしました。

結構キツかったぁ (^^;



峠に着くと汗ビッショリ。

太陽があたって風もなかったので、直ぐにアンダーシャツ一枚になって乾かしました。



女性陣が到着し、ジャージさん曰く、「もう坂は上らないっ!」

初めは皆そう言うんですよ (^^)



●予定では秩父まで下るはずだったのですが、定峰峠から右へ折れて下ることになり、僕はここで離脱することにしました。



狩場坂峠からグリーンラインを外れて下り、正丸峠を上り返し、山伏峠から名栗へ入ります。

朝が早かったのと、名栗の下り基調の道のせいで睡魔が…



青梅から福生までは疲労のピークでした。

ここも緩い下り基調なのに25kmくらいしか出せません。



しかし、疲労のピークを過ぎると復活するのです。

これは最近の走りで実証済み。

八王子手前あたりから復活です。回る回る。

町田街道も快調に飛ばして 17:12 に帰宅しました。





本日の走行距離: 189.58km



今日も丸一日楽しめました! (^^)